FC2ブログ

ハゲでも使えるWindows

Q&Aサイトに文章だけで(たまには画像付きで)回答するとしたら…っていうBLOGです。間違いがあったら教えて下さい。
おやぢ

プロフィール

好きな色:濃いめの白

 

あれ?できてたはずのWindows10の動画キャプチャ機能が働かない

あれ?できてたはずのWindows10の動画キャプチャ機能が働かない

今度は昨日と逆。http://me

おぢさん経験ないし、事象を再現することもできないのでURLだけ。
http://gagetmatome.com/windows10-display-capture-record

…Ctrl+Gで「ゲームバーを開きますか?」すら表示されないときはどうすればいいんだろう。


Guide
 
 

Windows10:急に「「ゲームバーを開きますか」のポップアップが頻出する

Windows10:急に「「ゲームバーを開きますか」のポップアップが頻出する

Windows10環境で動画のスクリーンショットを多用しています。
Windows上での操作手順の説明に使います。
今までは
■Gyazo
https://gyazo.com/ja
を使っていました。
Ctrl+Shift+G
で機動し、ディスプレイ上の特定の範囲を指定すると、その直後からその範囲内に表示されている内容を動画として自動的にクラウドに保存してくれるという便利ツールです。
しかし…
お金がないのでフリー版で使ってるんですが、フリーだと7秒しか記録してくれないんです。

ところが、Windows標準の機能で動画キャプチャ機能が追加されましたよね。
■Windows10標準機能 “Win” + “G” キー で出来る動画キャプチャが便利すぎ
https://omoiji.com/windows10-movie-capture/
本来ゲーム画面をそのまま動画にする用途らしいので、一つのウィンドウしか記録保存できないため、「Excelのファイルメニューからインポートする*.csvファイルを選択する」というような説明動画は作成できません。

考えた結果、Gyazoの有料版を手に入れることも視野に入れつつ、別のフリーのツールを探すことにしました。

ここまでが前提。


Windows標準のWindows+Gを一度使った直後からです。
何かの拍子に

gamebar.jpg

この「ゲームバーを開きますか」というポップアップが現れるようになりました。
Windows+Gなんか押してません。
GyazoでのCtrl+Shift+Gの操作の後、しばらく別のことをしていると突然表示されることが多いような気がします。

正直ジャマでしょうがありません。この表示とおさらばする方法はありませんか。

~テンプレ~

なぜか、ってことまではわかりません。
おさらばする方法ならわかります。

以下MicrosoftアカウントでサインインしているWindows10での操作
その表示、Windows10標準のGame DVR機能が表示させています。
スタートボタン→「設定」アイコン→「ゲーム」をクリック
「ゲームバー」を選択して開くダイアログで
「ゲームバーを使ってゲーム クリップ、スクリーン ショットを記録し、ブロードキャストする」
をオフにします。
さらに
「ゲームDVR」を選択して開くダイアログで
「ゲームのプレ意中にバックグラウンドで記録する」
…はたぶんさっきのでオフになってると思いますが、オフになってるのを確認してください。



※いやもうパソコンでゲーム自体しないから、という人ならGame DVR機能のおおもとのxboxアプリ丸ごと削除することもできます。
xboxは「システム」→「アプリと機能」にはリストアップされていないので、ここからはアンインストールできません。
が、PowerShell からコマンドを入力することでアンインストールできます。

■windows10 高速化のポイント Xboxとか 不要なアプリを削除する
http://blog.livedoor.jp/kmiwa_project/archives/1046320744.html

コマンドは下記
Get-AppxPackage *xboxapp* | Remove-AppxPackage
Get-AppxPackage *xbox* | Remove-AppxPackage

コマンド実行後に
> Remove-AppxPackage : Deployment failed with HRESULT: 0x80073CFA, Removal failed. Please contact your software vendor.
> (Exception from HRESULT: 0x80073CFA)
> error 0x80070032: AppX Deployment Remove operation on packa……
といったメッセージが表示されます。読んで訳すとエラーだってことらしいですが、これが表示されるってことでxbox機能とおさらばできたと解釈して結構です。


※補記
映画 & テレビ (旧ビデオアプリ)なんてのもありますが、このアプリ、ユーザーが知らない間にネットワークドライブの中身をスキャンしてます。考え方によっては手間いらずな便利機能なのですが、意図しない負荷がかかっていることは確かですし、ビジネスユースではほとんどまったく不要どころか、なにか問題がおきそうな予感がするおせっかいです。





Guide
 
 

Windows10限定:通常使うプリンタを固定するには

Windows10限定:通常使うプリンタを固定するには

https://okwave.jp/qa/q9558468.html

各怪答がね…

質問者が使ってるOSがWindows10なら違う。
http://menushowdelay.blog.fc2.com/blog-entry-3290.html

Guide
 
 

Lenovoのノートパソコンのブラウザキーが思い切りジャマ

Lenovoのノートパソコンのブラウザキーが思い切りジャマ

LenovoのThinkPadシリーズを愛用してます。
あのトラックポイントがスッと目的の場所に移動してくれる感触は同種の操作法をする東芝パソコンのアキュポイントではマネができない至高の操作感だと思っています。

ただ…

十字キーのすぐそばに設置してあるブラウザキーがジャマでジャマでしょうがありません。
ブラウザのページを前に進むとか元に戻すはAlt+方向キーでもできますし、ブラウザ上の矢印ボタンをクリックすることでもできるので、片手で操作できるのだとしても、この間違えやすい位置に存在するのがガマンなりません。

Googleセンセにきいたところ
https://stax77.hatenablog.com/entry/x201s-windows10
を見つけました。
「キーボード カスタマイズ・ユーティリティー (Windows Vista 32bit, 64bit) - ThinkPad - Lenovo Support (JP)」
というのを使うことでこの2つのキーを無効にできるようです。
表示されるウインドウ内の「ブラウザー・キーを有効にする」のチェックを外して再起動するだけですので簡単っちゃ簡単です。

でも、それでも左右の方向キーと間違えてボタンを押下してしまうという失敗がなくなるわけじゃないんですよね。



ハッ!


じゃ、この2つのキーを方向キーと同じ動作をするように割り当てたら「間違えてボタンを押下」自体がなくなりますやん。
ってことでどうにかできんもんだろうか。

~テンプレ~

レジストリ編集になりますが、できます。
こちらで紹介されてます。
ブラウザキーをカーソル左右キーに割り当てる
https://babooshka-innerjourneys.blogspot.com/2012/05/blog-post.html





見つけたページに結びつけるために強引に質問文を作ったんだよごめんね。







Guide
 
 

すでに受信してひらいちゃったメールの中身が安全かどうかを知りたい

すでに受信してひらいちゃったメールの中身が安全かどうかを知りたい

受信しただけでなにかに感染するならもうどうしようもないんですが
開くと感染するっていうパターンがあるのは知ってます。
知ってますけど、件名からしてどうしても開いてみないと要不要がわからない場合もあるんです。
・メールを開かないで安全かどうかを確認するにはどうしたらいいか
・開いたメールが巧妙に仕組まれた迷惑メールやウィルスメールかどうかを確認するにはどうしたらいいか
これ、知りたいです。

~テンプレ~
> 開く前に安全確認…ってのはたぶん無理。
> なので、開いても悪さができないようにHTML形式ではなくテキスト形式で開くように設定しましょう。
> https://pasolack.com/tips/mail-virus/
>
> あと、件名一覧の画面からすぐに返信メールを作成することができる環境なら返信メールを作成してみてください。
> 返信メール作成画面に表示されるはずの送信先アドレスに見覚えがないなら怪しいと判断していいんじゃないでしょうか。
>
> ほか
> ■クリックするその前に!気を付けたい「怪しいリンク」5 つの特徴
> https://www.microsoft.com/ja-jp/safety/protect/ys_suspiciouslink.aspx?utm_source=t.co&utm_medium=referral
Guide
 
 

フォトビューアーの動作が遅い/重い/以前より重くなった気がする

フォトビューアーの動作が遅い/重い/以前より重くなった気がする

http://menushowdelay.blog.fc2.com/blog-entry-3645.html
の通りにしてWindows10でもフォトビューアーを使うようにしました。
使い勝手はこちらのほうが断然上だと思います。

が、難点が一つ。
以前のWindows8.1機のフォトビューアーよりも明らかに動作が遅いんです。
パソコンそのもののスペックはWindows10機の方が多少上のはずなんですが。

これはOSの違いだと諦めるしかないんでしょうか。

~テンプレ~

※以下、Windows7でも8.1でもWindows10でも有効

対処法が書かれた
http://nagabuchi.jugem.jp/?eid=489
のページそのものがなくなっちゃったようなのでサルベージ。

■方法1:画面の色調整をWindowsに任せないように設定する
Windows7
デスクトップを右クリック→「画面の解像度」を選択します。
開くダイアログ右下の「詳細設定」という文字列をクリック
さらに開くダイアログの「色の管理」タブ→「色の管理ボタン」クリックします。

Windows10
デスクトップ右クリック→「ディスプレイ設定」を選択
「ディスプレイの詳細設定」を選択
開くダイアログ内で「アダプターのプロパティの表示」を選択
(環境によっては「ディスプレイ1のアダプターのプロパティを表示します」という文字列の場合も)
「色の管理」タブ→「色の管理ボタン」をクリックします。


ここからはいっしょ。
「.詳細設定」タブ→「システム既定の変更」をクリックし、
さらに開いたダイアログの「詳細設定」タブ→ディスプレイの調整の欄の「Windowsのディスプレイ調整を使用」のチェックを外します。
これでたぶん修正されます。

チェックなんかもともと入ってなかったよっていう場合はこちら。
■方法2:カラーキャリブレーション機能の設定ファイルをすべて削除して初期状態にする
WindowsキーとRキーを同時に押下して「ファイル名を指定して実行」ダイアログを表示させます。
%WinDir%/system32/spool/drivers/color
と入力してエンタキーを叩きます。
意味は通常の環境の
C:\Windows\System32\spool\drivers\color
フォルダを開けってことです。

開くフォルダ内にカラーキャリブレーション機能の設定ファイルが
CalibratedDisplayProfile-0.icc
などの名前で作成されていますので、それらを全部いったん削除します。

当該フォルダを開いた状態で右上の検索ボックスに
CalibratedDisplayProfile-
と入力してEnterキーを叩けば
「CalibratedDisplayProfile-」で始まるファイル名のファイル群が表示されるはずです。
これらをすべて選択してDeleteキーを叩けばいいでしょう。











でもやっぱりダメだったよという例
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/7992311.html
うーん。わかんねーや。




Guide
 
 

Windows10付属の付箋の使い方が今ひとつわからんのだ

Windows10付属の付箋の使い方が今ひとつわからんのだ

Windows10のアクセサリにあるはずの「付箋」
スタートメニュー→「ア」をたどってもありません。Windows10からは「Windows アクセサリ」にかわってたので「W」を探さないとなりません。
そのWindows アクセサリの中にあったはずの「付箋」という機能も2016年秋口のWindows 10 Anniversary Updateの新機能「Windows Ink」に取り込まれてしまい、「Windows アクセサリ」に表示されなくなってしまいました。
こういうの、残してくれたっていいじゃんね。

で、タスクバーをディスプレイの右端に縦に置いている私の環境では、このアイコンをクリックして広がるメニューの中から「付箋」を選びます。
無題

無題


ここでは「付箋」と書かれているくせに、スタートメニューからの検索で「付箋」と入力してもヒットしません。
なんとAnniversary Updateで名称が「付箋」から「Sticky Notes」に変更されてしまったんだそうです。「Sticky Notes」で検索するとヒットします。でもスタートメニューの「S」のところにはSticky Notesはありません。
バカにしとんのかWindows。

こいつが今回アップグレードされたようで、起動時に「付箋(Sticky Notesじゃねぇのか?)へようこそ」が表示されます。
機能の変更内容などは
https://pcmanabu.com/windows-10-sticky/
のサイトがとっても詳しく解説してくださってます。
「×」では消えないというのは嬉しい心遣いかも。


余談。
「電卓」もアクセサリの中からなくなってたモヨン。デスクトップアプリじゃなくてストアアプリになったからでしょうかね。よくわかりません。
「て」のところにあります。
こちらはスタートメニューを開いて「電卓」で検索すればヒットします。






Guide
 
 

Windows10のスタートメニューが画面いっぱいに!

Windows10のスタートメニューが画面いっぱいに!

何の拍子か、Windows10のスタートボタンをクリックしたときに表示されるタイルメニューっつーかスタートメニューですか、アレが画面一杯の全画面表示になってしまいました。

~テンプレ~

デスクトップ右クリック→「個人用設定」→…
ってのは私のクセです。
モノの本では、スタートボタンから始めるように解説されているのがほとんどみたいですね。

スタートボタン→設定→「個人用設定」→「スタート」→「全画面表示のスタート画面を使う」の項目をオフにします

無題




ん、あれ?
当該項目のすぐ上にある「ときどきスタート メニューにおすすめのアプリを表示する」という機能が余計なお世話な感じがしてオフにしたつもりなんですが、たぶん大型アップデートのときにここの項目全てがデフォルト状態に戻されるらしく、今見たらオンになってました。
ひょっとしたらわたしの勘違いなのかもしれませんが。


Guide
 
 

Excelでセルに「/」で始まる文字列を入力したいんだが

Excelでセルに「/」で始まる文字列を入力したいんだが

始まりはのすげー古い話になります。
初期の東芝ダイナブックにバンドルされていたロータス1-2-3のR2。
現在のExcelのマクロの記録機能に相当するキーマクロ(直接入力時にスラッシュキー押下で呼び出すことができる互換メニューを記録したもの)を使っていたファイルがあります。
このロータス1-2-3のキーマクロは一つのシートにキー操作の内容を手入力した文字列の通りにロータス1-2-3を動作させるというもので、処理の手順などが参考になるので、現在の環境に移設しようとしています。
現在はそのロータス1-2-3が存在しないのですが、Excelで見ることができるようになっています。

ここまでが前置き。

で、Excelでこのロータス1-2-3のキーマクロについてを記述するつもりで「/」を押下したら、Excelのメニューが選択された状態にしかなりません。「Alt」キーを押下したのと同じ状態になってしまうんです。
どうやら、セル内の文字の一番最初に「/」を入力することができない仕様のようです。
先に「'(アポストロフィ)」を入力してから「/」を入力すれば、目指す表示にはなりますが、めんどくさいです。
どうにかなりませんか。

~テンプレ~

それ、入力モードが違うからですね。
F2を押下すると「/」が入力できるはずです。

入力モードについては
http://pclabo2.seesaa.net/article/458344523.html
を参考に。
普段意識することはありませんっつーか、意識なんかしたことありませんが。



Guide
 
 

Windows10にもフォトビューアーがあるんだぜ知ってた?

Windows10にもフォトビューアーがあるんだぜ知ってた?

Windows8。1パソコンからWindows10パソコンに乗り換えたら、それまで便利に使ってたフォトビューアーがなくなり、代わりに「フォト」とかいう味気ない外観のツールに代わってしまっていました。
なんか使いづらいし、フリーソフトを導入するのもめんどくさくて困ってます。

~テンプレ~

いや、Windows10にもあるんですよ「フォトビューアー」
なぜかスタートメニュー上では非表示にされてるだけです。
Windows8.1からWindows10にアップグレードしたパソコンなら、当該の画像ファイルを右クリック→「プログラムから開く」を選択するとWindowsフォトビューアーが選択肢に現れているはず。
いっしょに表示されている「別のプログラムを選択」を選択してからWindowsフォトビューアーを選び、「常にこのアプリを使って***ファイルを開く」にチェックを入れて「OK」ボタン押下で、以後Windows8。1の頃と使い勝手も同じになります。

面倒なのは最初からWindows10だった場合。
この場合でもフォトビューアーはWindows10に含まれてはいるんですが、スタートメニューに表示されず、上記の方法でもリストの中には現れず、プログラムを検索してもヒットしません。
が、Windows10内には含まれてます。

通常はほとんど役に立つことがないMicrosoft Answersというコミュニティで珍しくものすごく参考になる回答があった質疑。
Windows10に内包されているフォトビューアーを使うことができるようにするためには、レジストリの編集が必要ですが、それを一発でやってくれる*.regファイルを作る方法が解説されています。
●Windows 10 クリーン インストール後、Windows フォト ビューアーが利用できなくなります
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/apps_windows_10-winapps/windows-10-クリーン/ab3faf5e-f7a8-4f32-86cb-146c881d651e?auth=1
M$庵のことですからいきなり閉鎖されたり質疑が削除されたりすることもありそうですので、記述をまるっとこぴぺったんしておきます。
----↓ここから↓----
Windows Registry Editor Version 5.00
[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll]
[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell]
[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\open]
"MuiVerb"="@photoviewer.dll,-3043"
[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\open\command]
@=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,74,00,25,\
00,5c,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,72,00,75,00,\
6e,00,64,00,6c,00,6c,00,33,00,32,00,2e,00,65,00,78,00,65,00,20,00,22,00,25,\
00,50,00,72,00,6f,00,67,00,72,00,61,00,6d,00,46,00,69,00,6c,00,65,00,73,00,\
25,00,5c,00,57,00,69,00,6e,00,64,00,6f,00,77,00,73,00,20,00,50,00,68,00,6f,\
00,74,00,6f,00,20,00,56,00,69,00,65,00,77,00,65,00,72,00,5c,00,50,00,68,00,\
6f,00,74,00,6f,00,56,00,69,00,65,00,77,00,65,00,72,00,2e,00,64,00,6c,00,6c,\
00,22,00,2c,00,20,00,49,00,6d,00,61,00,67,00,65,00,56,00,69,00,65,00,77,00,\
5f,00,46,00,75,00,6c,00,6c,00,73,00,63,00,72,00,65,00,65,00,6e,00,20,00,25,\
00,31,00,00,00
[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\open\DropTarget]
"Clsid"="{FFE2A43C-56B9-4bf5-9A79-CC6D4285608A}"
[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\print]
[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\print\command]
@=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,74,00,25,\
00,5c,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,72,00,75,00,\
6e,00,64,00,6c,00,6c,00,33,00,32,00,2e,00,65,00,78,00,65,00,20,00,22,00,25,\
00,50,00,72,00,6f,00,67,00,72,00,61,00,6d,00,46,00,69,00,6c,00,65,00,73,00,\
25,00,5c,00,57,00,69,00,6e,00,64,00,6f,00,77,00,73,00,20,00,50,00,68,00,6f,\
00,74,00,6f,00,20,00,56,00,69,00,65,00,77,00,65,00,72,00,5c,00,50,00,68,00,\
6f,00,74,00,6f,00,56,00,69,00,65,00,77,00,65,00,72,00,2e,00,64,00,6c,00,6c,\
00,22,00,2c,00,20,00,49,00,6d,00,61,00,67,00,65,00,56,00,69,00,65,00,77,00,\
5f,00,46,00,75,00,6c,00,6c,00,73,00,63,00,72,00,65,00,65,00,6e,00,20,00,25,\
00,31,00,00,00
[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\print\DropTarget]
"Clsid"="{60fd46de-f830-4894-a628-6fa81bc0190d}"
----↑ここまで↑----

>以下のコードをメモ帳に書いて適当な名前で保存し、拡張子を reg に変更
とありますが、どうせ事後にはいらなくなるファイルですので、
デスクトップ右クリック→新規作成→「テキスト文書」でOKです。






Guide
 

Menu

画像Clickで記事ページ

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

PDF変換


複合検索

タブメニュー

コメント トラバ リンク

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ここから先はちょっとお遊び

Windows 8完全制覇パーフェクト

新品価格
¥2,919から
(2013/7/15 22:45時点)

■検索文字/URL

■検索先


Powered by Colors

複合検索