Windows Defender を完全に無効にする

Windows Defender を完全に無効にする

VistaでMcAfeeのトータルプロテクションっていうセキュリティソフトを使っているのですが、OSの起動時にWindows Defenderから0x800106BAというエラーが出てきやがります。
どうやらWindows Defenderを完全に無効にする(もともとアンインストールはできない)ことで対処が可能らしいのですが、その方法がわかりません。

~テンプレ~
----↓ここから↓----
Windows Defender
アプリケーションの初期化に失敗しました:0x800106ba問題が発生し、このプログラムを停止しました。 サービスを開始するには、コンピューターを再起動するか、またはサービスを手動で開始する方法をヘルプとサポートで検索するかしてください。

----↑ここまで↑----
のエラーですね。
システム構成からスタートアップタブとサービスタブの両方で無効にしないとなりません。

Windows+Rキーで「ファイル名を指定して実行」を起動し、
msconfig
を実行します。
開く「システム構成」の「スタートアップ」タブと「サービス」タブの両方の中に「Windows Defender
」という項目があるはずですので、どちらもチェックを外して「OK」ボタンでダイアログを抜け、OSを再起動します。

関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索