FC2ブログ
 

特定のユーザーにしか開くことが出来ないフォルダを作る

特定のユーザーにしか開くことが出来ないフォルダを作る

Windows2000でもXPでもVistaでも7でも…なんですが、
あるフォルダだけにセキュリティ上の設定を行い、登録されている特定のユーザーしかフォルダを開くことができない…というようなワザは可能でしょうか。

~テンプレ~
NTFSドライブなら下記の方法で可能です。
当該フォルダを右クリック→「プロパティ」→「セキュリティ」タブ→「詳細設定」ボタンを押下します。
「<フォルダ名>のセキュリティの詳細設定」というダイアログが表示され、「アクセス許可」のタブがアクティブになっているのを確認して、Windows7なら「アクセス許可の変更」ボタン(WindowsVistaなら「編集」)ボタンを押下します。
今までとほとんど同じようなウインドウが開きますが、下部の表示がちょっと違ってるはずです。その「このオブジェクトの親からの継承…」のチェックが外れた状態にして、「OK」ボタンをクリックします。これ、「このフォルダのセキュリティ設定は上位のフォルダに準じます」という設定を解除し、独立したセキュリティ設定にするという操作です。すると「Windows セキュリティ」というタイトルの警告画面が表示され、なにやらワケのわからん解説が表示されます。オマケにWindows7とWindowsVistaでは記述が違ってます。
Windows7
警告:実行すると、親から継承可能なアクセス許可が、このオブジェクトに対しては適用されなくなります。
-親から継承されたアクセス許可を変換し、明示的なアクセス許可としてこのオブジェクトに追加するには、[追加]をクリックしてください。
-親から継承されたアクセス許可をこのオブジェクトから削除するには、[削除]をクリックしてください。
-継承の設定をここで変更しない場合は、[キャンセル]をクリックしてください。

WindowsVista
このオプションを選択すると、子オブジェクトに適用される親のアクセス許可が、kのオブジェクトに対しては適用されなくなります。
-今までは親からこのオブジェクトに対して適用されていたアクセス許可エントリをコピーするには、[コピー]をクリックしてください。
-今までは親から適用されていたアクセス許可エントリを削除して、ここで定義されているアクセス許可のみを保持するには、[削除]をクリックしてください。
-この操作を中止するには、[キャンセル]をクリックしてください。

ここでは「追加」(Vistaでは「コピー」)を選択します。
これは上位フォルダに準じるのを止めるにあたり、現在の設定に追加して新しく設定を作成(現在の設定をコピーして残して新しく設定を作成)するって意味です。

これでセキュリティ設定が自由に変更できるようになります。
「継承もと」欄の表示の内容が「継承なし」に変化され、グレーアウトされていた「削除」ボタンも使えるようになっています。
ここで、許可したいユーザーのアカウントを追加するため、「追加」ボタンをクリックします。

下の欄(タイトルは「選択するオブジェクト名を入力して下さい」ってまたこりゃワケがわからん表現ですが)に許可したいユーザーのユーザー名(先に作成されていたユーザー名じゃないとイケません)を入力して「OK」ボタンをクリックします。

入力したアカウントの権限を設定するダイアログが開きます。読み書きを自由に行いたいなら一番上の「フルコントロール」を選択します。

このあと、許可するユーザーを残して、他のユーザーを削除することで、フォルダを使えるユーザーを限定します。
最初からあるアカウントのなかで、「Administrators」というのは「管理者権限を持つアカウントのすべて」という意味で、「Users」は「制限ユーザーのすべて」という意味になります。

特定のユーザー用に設定したフォルダを他のユーザーがエクスプローラで選択した場合、「このフォルダにアクセスする許可がありません」と表示されるようになります。
「続行」を押下すると管理者アカウントを入力するように促されます。

関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索