FC2ブログ
 

システム情報にOEMロゴを表示させてみる

システム情報にOEMロゴを表示させてみる

メーカー製のコンピュータではOEMを示すロゴがシステム情報に表示されます。パッケージ版のWindowsを導入した環境でも、この表示をさせることができます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\OEMInformation
とたどります。右ペインの開いている空間で右クリック→新規→文字列値とたどります。できた値に下記のリストの名前を入力し、再起動すると設定が有効になります。
文字列 その内容
LOGO 「OEMLOGO.BMP」をフルパスで指定
Manufacturer メーカー名
Model コンピュータ名など
SupportHours サポート時間
SupportPhone サポートの電話番号
SupportURL WebページのURLアドレス

ロゴを作る場合は120*120ドットの正方形で。画像サイズがオーバーしていると勝手にリサイズされますけどね。

企業名やユーザー名などは
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion
にある文字列値の「RegisteredOwner」「RegisteredOrganization」で定義されています。
関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索