FC2ブログ
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

他人のファイルを開いたらメニューバーが丸ごと消えたExcel

他人のファイルを開いたらメニューバーが丸ごと消えたExcel

Excel2003です。
「ちょっと数値を上書きしておいて」
なんていう簡単な依頼だったので、ほいほい応じてしまったのですが、指定されたExcelファイルを開いたらメニューバーがまるごと無くなった状態で開きました。
で、その作業自体は終わりましたけど、問題はそこから先です。他のファイルを開いてもメニューバーが復活してくれません。
どうやらその種のマクロが組み込まれていたのではないかと思うのですが、問題のファイルの持ち主はもともとメニューバーが存在しないExcel2010なのでマクロの影響も受けないらしく、解決法はさっぱりわかんないそうです。

~テンプレ~

しょうがないのでメニューバーの表示に関わる部分をリセットしてしまいます。
リセットすることで今までのカスタマイズ内容は消えてなくなります。
カスタマイズした内容をそのまま復活させる方法はおぢさん知りません。

ExcelVBAに詳しいなら、イミディエイトウィンドウ経由で一行のプロシージャを実行します。
alt キーを押しながら F11 キーを押下→開くVBEの画面で[表示]→[イミディエイトウィンドウ]とたどります(この画面のメニューバーまでは消えてないはずです)。
ポップアップしたウインドウ内に下記のコードを入力し、ENTER キーを押下します。
Application.CommandBars("Worksheet Menu Bar").Reset

VBAはよくわからん、という場合、メニューバーの表示を管理しているファイルを削除します。
ファイル名は
EXCEL2003ならEXCEL11.xlb
EXCEL2002ならEXCEL10.xlb
EXCEL2000ならEXCEL.xlb
になります。
ファイルが存在する場所は
XPなら
C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data\Microsoft\Excel
Vistaや7なら
C:\Users\<ユーザー名>\Application Data\Microsoft\Excel
となります。
目的の*.xlbファイルが見つかったらそのまま削除。削除法は右クリックからの削除でもかまいませんし、ファイルを選択してDeleteキー押下でもかまいません。
削除後、Excelを再起動すれば*.xlbファイルが再構築されて以前と同じ場所に作成されます。

関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。