IE9~11新しいタブが空白ページになっちまう

IE9~11新しいタブが空白ページになっちまう

ページ上のリンクを右クリック→「新しいタブで開く」を選択すると、タブこそ作成されますが何も表示されません。

~テンプレ~

たいていは常駐しているセキュリティ対策プログラムやアドオンの悪さです。

結構な頻度でQ&Aサイトの回答として目にするのは下記。
レジストリの
HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Internet Explorer\TabbedBrowsing
までたどり、右のペインの
NewTabPageShow
という名前のアイコンをダブルクリックします。
値のデータは下記のように動作します。
「0」だと…空白のページ
「1」だと…最初のホームページ(Internet Explorerを起動したときに表示されるページ)
「2」だと…新しいタブページ
設定の内容については
http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=015988
の補足を参照ください。

Pro系のOSなら「ファイル名を指定して実行」から
gpedit.msc
を実行しても同じことが設定できます。
グループポリシー→ユーザーの構成→管理用テンプレート→Windowsコンポーネント→InternetExplorer
の下層の「新規タブの既定動作を指定」から設定します。

マルウェアのなかにはこれを「0」にしてしまうものがあるそうです。
ただその場合は変更されている場所はもっとたくさんあります。たとえば…
http://canon-its.jp/product/nd/virusinfo/vr_win32_qhost_pev.html
おそらく症状ももっとたくさん出てきていることでしょう。

「空白ページ」意外に設定しているのに、再起動したら元に戻ってしまった…という場合は高確率で常駐ソフトが原因です。
AVG TechnologiesのVport.exeなんかがそうらしいですね。起動時にIEの設定を書き換えてしまうらしいです。
アプリケーションの常駐を解除してパソコンを再起動、それでもダメならIEのアドオンをすべて無効にしてIEを閉じてからパソコンを再起動。
これでダメならわかりませんが、どちらかで症状が改善されるはず。
改善されたら怪しい常駐ソフトやアドオンの半分を有効にして症状が再現されるかどうかを確認。確認できたらまた残りの半分を…という風に繰り返せば犯人がわかります。

関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索