Excelファイルが「Excelファイル1」という名前で開く

Excelファイルが「Excelファイル1」という名前で開く

関連付け管理ソフトを導入してからExcelの動作が変です。
ファイル名.xlsxをダブルクリックしてファイルを開くのですが、ファイル名1.xlsx として Excel が起動します。通常の編集ができるのですが、上書き保存する時に困ってしまいます。
Officeの修復やアンインストール/再インストールも試しましたが症状は改善されません。




~テンプレ~

ファイルの関連付けを管理できるソフト、たとえば
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090615/331923/
などを使うと、レジストリに余計な記述が加わり、動作がおかしくなることがあります。
●既存のファイルが別ファイルとして開いてしまう
http://www.excel.studio-kazu.jp/kw/20030430104404.html
と現象が同じなんですけど、WindowsVista以降はXPまでと同じ方法では変更できず、直接ユーザーがレジストリエディタで編集を行う必要があります。


Windows+Rで「ファイル名を指定して実行」を起動します。
regedit
と半角で入力して「レジストリエディタ」を起動します。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\Excel.Sheet.12\shell\Open
とたどります。
その下層に
Extended
という名前のキーがあったら削除してください。
このキーは通常のExcel環境には存在しません。

関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索