VistaのAeroを有効に戻せない

VistaのAeroを有効に戻せない

Vistaのみのトラブルなのか、環境に依存するのかはわからないけど、「いやさすがにそりゃねぇだろ」ってことが2回もあったからどっかに原因があるような気がする。

ひとつめ
Vistaのデスクトップのタスクバーの色がもとに戻ってくれません。
Aeroを無効にしました。手順は
1.コントロールパネル→[デスクトップのカスタマイズ]項目の中の[配色の変更](クラシック表示の場合、[個人設定]から[ウィンドウの色とデザイン])をクリック
2. [ウィンドウの色とデザイン]ダイアログで「詳細な色のオプションを設定するにはクラシックスタイルの [デザイン] プロパティを開きます」をクリック
3. [デザインの設定]ダイアログの[配色]リストボックスで「Windows Aero」以外を選択
としました。
久し振りにここでAeroに選択し直してOKボタンをクリックしたのですが、その後「タスクバー及び[スタート]メニューの色」を変更したつもりが反映されません。黒のままです。
ウインドウの色とかは変更できます。

ふたつめ
Aero無効だったものを元に戻そうとしていますができません。
[配色]は「Windows Vistaベーシック」が選択状態となっており、[パフォーマンスオプション]では「デスクトップコンポジション…」のチェックが外れていますが、グレーアウトしていてチェックを入れることもできません。

~テンプレ~

Aeroが有効に動作するためには、「Themes」と「Desktop Window Manager Session Manager」というサービスが動作していることが条件になります。
無効になっているそれらのサービスを有効にしようとしたとき、特に「Desktop Window Manager」の方でおかしなことが起きるようです。本来このサービスが無効になっていると、デザイン設定で「Windows Vista ベーシック」は選択可能になりますが、「Windows Aero」を選択することができないんですが、これを有効にするしないでおかしなことがおきます。

経験したのは下記のパターン。ほかにもあるかもしれません。
1.「Desktop Window Manager」というサービスが無効なのだが、そのサービスの設定を変更することができない(変更したつもりでも直後に見るとまた無効になっている)。
2.「Desktop Window Manager」というサービスは有効に設定されている。が、デザイン設が「Windows Vista ベーシック」に固定されていてAeroはグレーアウトして選択できない。


解決策
レジストリの直接編集になります。
WindowsキーとRキーを同時に押下し、開く「ファイル名を指定して実行」で
regedit
と半角で入力してEnterキーを押下します。
レジストリエディタが起動しますので、下記のキーをたどります。
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\DWM
右側のペインからDWORD値「CompositionPolicy」をダブルクリックし、値のデータを「0」に変更してログオンしなおします。

その後、「コントロールパネル」→「管理ツール」を起動し、左ペインの「サービス(ローカル)」をクリック→.右ペインのリストの中から、「Desktop Window Manager」サービスを選び、「サービスの再起動」をクリック。
これでAeroが有効になるはずです。





関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索