特定のドライブ文字だけ使いたくない

特定のドライブ文字だけ使いたくない

Windows7とWindows8.1のデュアルブート環境です。
Windows8のブートドライブ、システムドライブが同一のHDD上に存在し、これがメインです。
物理的に別なドライブにWindows7をインストールし、これを筐体のフロントからカセット式で抜き挿しして使ってます。
Windows8.1からはWindows7が入ったドライブはDドライブになってます。
Windows7からはWindows8.1が入ったドライブがDドライブになってます。
ドライブ構成が同じになるようにして使っていてけっこう便利です。

たまに職場のバックアップ用にWindows7がはいったドライブを持ち出します。
問題はそのときです。Windows8.1を使っていると、外付けのHDDやUSBメモリなどがDドライブに割り込んできます。
以前は「たまに」だったからよかったのですが、最近Windows7を使うこともないので、ずっと職場に日々のバックアップ用として置きっぱなしになっており、今ではほとんど毎日Dドライブに何かが割り込んでくるのですが、それがあるときは外付けHDDであるときはUSBメモリで、またあるときはプリンタに挿したSDカードだったりするので、ちょっとイライラしてきました。
いっそのことDドライブを使えないようにするってことはできませんか。

~テンプレ~

適当なフォルダをDドライブとして登録できます。普段全く使わないフォルダを登録すれば邪魔にもならないでしょ。
よく使う深い階層のフォルダをドライブとして登録しておくことでアクセスしやすくなるって考え方もある。特にコマンドプロンプトを使う場合は、ディレクトリー名を入力する必要がなく便利。


方法1 substコマンドを使う方法
Windows+Rで「ファイル名を指定して実行」を起動し、
cmd
と入力してEnter。
開くコマンドプロンプトで
subst D: "C:\test"
と入力してEnterキーをたたけば、画面の表示は何も変わりませんが、「C:\test」というフォルダをDドライブとして登録できます。
(上記フォルダならコマンド内でのパスは""で囲む必要はありません。フルパスにスペースが含まれている場合は""で囲みます)
登録の解除は
subst /d D:
です。
でもこれ、正式にシャットダウンすると設定が消えます。毎回利用するならスタートアップフォルダに設定を記述したbatファイルを仕込んでおくなどの対処が必要になりますが、毎回利用するなら次のレジストリを使う方法でOKっすね。

方法2 レジストリで設定する
WindowsキーとRキーを同時に押下し、開く「ファイル名を指定して実行」で
regedit
と半角で入力してEnterキーを押下します。
レジストリエディタが起動しますので、
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manaager\DOS Devices
を開いて、編集→新規→文字列値とたどります。
できた値の名前を
D:
とします。
値のデータを
\??\C:\test
とします。

こちらはWindowsを再起動しても消えません。
消したいときは作成した文字列値を削除して再起動します。



関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索