Windows8.1ではタブを変えるとIEの日本語入力がオフになってる

Windows8.1ではタブを変えるとIEの日本語入力がオフになってる

Windows8では
●Windows TIPS:Windows 8のIMEのオン/オフをアプリごとに制御する - @IT
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1212/14/news050.html
で解説されているように、メモ帳で日本語入力をオンにすると、その後IEを起動するとIEでも日本語入力がオンになってくれて、最初こそ戸惑いましたが便利になったと思ってたんです。
ところがWindows8.1にアップデートしたらこの機能をオンにすることができなくなってしまいました。
「言語」で「詳細設定」の「入力の切り替え」で「アプリ ウィンドウごとに異なる入力方式を設定する」のチェックが外れているのに、別タブに切り替えても日本語入力の状態が保持されていません。チェックを入れても入れなくても動作に違いがないんです。
どこか別の設定項目が影響しているんでしょうか。

~テンプレ~

Windows8.1になって、「アプリ ウィンドウごとに異なる入力方式を設定する」のチェックで制御できるのは日本語か英語かなどの「入力方式」だけに変更されたそうです。
また、Windows8.1になってから、IEの各タブは別プロセス扱いになりました。エラーが発生したタブだけが閉じたり再起動されるようにして、他のタブに影響がでないようにするためだそうです。

ってことで、Windows8でできていたってことは忘れましょう。

参考URL
Microsoft Answers
「8.1以降入力モードが半角英数字に固定されてしまう」

関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索