「システムリソース」って死語かな。

「システムリソース」って死語かな。

Windows7のデスクトップアプリケーションヒープは12MB、Windows8.1は20MBだった。
そんな単語知らん、って人はきっと多い。
でも知らなくて済むなら知らなくていいんだよなこんなの。



Windows98の頃に頻繁に表示されたエラーダイアログにこんなのがあった。

90パーセント以上のシステムリソースが現在使用されています。使用していないプログラムを終了し、システムリソースを開放しないと、コンピュータが応答しなくなる可能性があります。


当時手に入れたばかりのタブブラウザDonutシリーズ。調子にのってあんな画像やこんな画像を探してた時にこのアラートに遭遇するんだけど、言われた通りにしてもたいていはダメ。ブラウザがOS道連れに落ちやがる。

調べた。その頃Googleセンセはいなかった。Yahoo!もいなかった。
検索と言えばinfoseekだった。東芝のなんとかって検索もけっこうよかったから併用してた。

すぐに定番サイトがヒットする。
●Windows.FAQ - システムリソースって何?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/sysres.html

などを読みあさっても結局理解が追いつかないから、「まあとにかく再起動すりゃいいんだべ?」で落ち着いて、それっきり気にすることがなくなった単語。

後にMSがKBで公開したのはこのページ
●システム リソースが不足している場合の対処方法
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/882847/ja
うーん、WinFAQの方がわかりやすい気がする。



WindowsXPのシステムリソースにあたるものはデスクトップアプリケーションヒープ。
これは
HKEY_LOCAL_MACHINE \SYSTEM \CurrentControlSet \Control \SessionManager \SubSysrems
の右ペインにある「Windows」エントリをダブルクリックして値のデータを確認すると見える。
SharedSection=1024,3072,512
のうちの真ん中の「3072」で設定されてる3MB。
そりゃ8.1と比べたら少ないけど、XPが出た当初は『IEのウインドウを1万枚(いや1万2千枚だったっけかな)くらい開かないと枯渇することはない』とか雑誌に書かれてたけど、いくらなんでもそりゃちょっと言い過ぎじゃねぇのか。




関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索