ダブルクリックと右クリック→「編集」で違うソフトを起動したい

ダブルクリックと右クリック→「編集」で違うソフトを起動したい

たぶんWindows2000~8.1はみんな同じはず。
画像を扱ってます。
たとえば、*.bmpファイルをダブルクリックしたときはフォトビューアが起動してくれるけど、同じファイルを右クリックから「編集」を選択したときはPhotoEditorが起動するようにはできませんか。

~テンプレ~

レジストリ操作になります。

■ダブルクリックで開くアプリケーションの指定
HKEY_CLASSES_ROOT\.bmp
をたどって開きます。
(既定)の値を確認します。この値により、次にたどるキーが変わってきます。
例:Paint.Picture
であれば、
HKEY_CLASSES_ROOT\Paint.Picture\shell\open\command
とたどります。
(既定)の値を
%SystemRoot%\System32\rundll32.exe "%ProgramFiles%\Windows Photo Viewer\PhotoViewer.dll", ImageView_Fullscreen %1
とします。
フォトビューア(*.exe形式ではなくdll)だからめんどくさい記述になりますが、たとえばペイントにするなら
%SystemRoot%\system32\MSPAINT.EXE %1
とします。

■右クリック→編集で開くアプリケーションの指定
HKEY_CLASSES_ROOT\.bmp
をたどって開きます。
(既定)の値を確認します。この値により、次にたどるキーが変わってきます。
例:Paint.Picture
であれば、
HKEY_CLASSES_ROOT\Paint.Picture\shell\edit\command
までたどり(既定)の値を変更します。
標準では
"%systemroot%\system32\mspaint.exe" "%1"
になってる筈なので、ここを
好みのアプリケーションへのフルパス %1
とすればOKです。


どの画像ファイルでも同じアプリケーションで開くのでよいのなら、
HKEY_CLASSES_ROOT\SystemFileAssociations\image\shell\edit\command
で(既定)の値がたとえば
"%systemroot%\system32\mspaint.exe" "%1"
になっているとしたら、前半の実行ファイルまでのパスをPhotoEditorまでのパスに変更します。
ただし、この場合は*.bmpだけじゃなく、他の画像ファイルの*.jpgも*.pngも同じソフトで開くことになります。


関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索