選択したフォルダをWindows Defenderでスキャン

選択したフォルダをWindows Defenderでスキャン

覚え。

WINDOWS 8でWINDOWS DEFENDERを有効/無効に設定する方法
http://support.lenovo.com/jp/ja/documents/ht079052




選択したフォルダをWindows Defenderでスキャンするには…

WindowsキーとRキーを同時に押下し、開く「ファイル名を指定して実行」で
regedit
と半角で入力してEnterキーを押下します。
レジストリエディタが起動しますので、下記のキーをたどります。
HKEY_CLASSES_ROOT\Folder\Shell
Shellキーを右クリック→新規→「キー」をクリックします。
できたキーの名前を「WindowsDefender」とリネームします
WindowsDefenderキーを選択し、右ペインの空いている空間で右クリック→「新規」→「文字列値」とたどります。
値の名前を
MUIVerb
に変更し、値をダブルクリックして「文字列の編集」画面で値のデータを好みの文字列にたとえば「Windows Defenderでこのフォルダをスキャン」などに変更します。
さらに同じ階層に
Icon
という名称の文字列値を作成、値のデータを「%ProgramFiles%\Windows Defender\EppManifest.dll」に変更します。
次に「WindowsDefender」キーを右クリック→「新規」→「キー」とたどります。
キー名を
Command
に変更し、右ペインの「既定」という値をダブルクリックします。値のデータは「"C:\Program Files\Windows Defender\MpCmdRun.exe" -scan -scantype 3 -SingatureUpdate -file %1」に変更し、レジストリエディタを修了させます。

その後、フォルダを右クリックした時に展開されるメニューには「Windows Defenderでこのフォルダをスキャン」という項目が増え、これを選択すると真っ黒いウインドウが開きスキャンが開始されます。
ただ、Ctrl+Cなどでスキャンを中止するとエラーが発生することがあり、エラー後はWindows8を再起動するまでスキャンが実行できなくなります。
関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索