Tips「関連付け不明のファイルはいつも○○で開くチューニング」はヤメレ

Tips「関連付け不明のファイルはいつも○○で開くチューニング」はヤメレ

Windows9xで大流行した「窓の手」にあった機能。
そのパソコン上では関連付けが存在しない拡張子を持つファイルをもらっちゃった時など、とりあえずメモ帳とか秀丸で開くようにすれば、テキスト部分を読むことができたりしてなにを伝えたいファイルなのかを判別できたりしたもんです。

この機能、WindowsVistaやWindows7になると、ダブルクリック時に「このファイルを開けません」と表示されて、パソコン内のアプリケーションで開くか、インターネット上で対応するプログラムを検索するかを選ばされたりしました。
Windows8/8.1では、まずストアアプリを捜せよっていうダイアログが表示され、他のアプリケーションを選択したいときはそのダイアログ内の「その他のオプション」という文字列からたどることになりました。

で、この手のダイアログを表示させずに、ダブルクリックしたらイキナリ最初からメモ帳で開くようにしちゃおうっていうレジストリチューンがお手軽にできたのが「窓の手」です。
http://menushowdelay.blog.fc2.com/blog-entry-771.html


でもね、それが何十MBもあるテキスト系のファイルだったり、画像ファイルだったりした場合、たいていのパソコンは止まっちゃいます。たしかメモ帳って64kb以上のファイルは開けなかったりしますし。なんでもかんでもダブルクリックしちゃうクセが付いてると悲惨な目に逢う機会が増えますので止めちゃいましょう。


関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索