待ってた。

待ってた。

■Windows 10のトラッキング機能をワンクリックでまとめて停止「Spybot Anti-Beacon」
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20150910_720508.html

画面の裏側でユーザーが意図しない動作をこっそりしているのはどうも気に入らん。
シャドウコピーで「以前のバージョン」にあたるコピーの作成とかスーパーフェッチとか自動デフラグのように、機能そのものは人によっては必要な場合もあるだろうから、ちゃんと「表示はされないけどウラでこんなことやってますよ」って教えてくれれば……いや、このトラッキング機能なら教えてくれたかて許可でけへん人の方が多いような気がするわ。

10年くらい前、なんかコーヒーから湯気がでてるようなアイコンが通知領域にのさばり、レジストリに改変を加える動作があったら即座にバルーン表示をポップアップさせる機能がデフォルトで有効だったのがSpyBot S&D。このコーヒーカップ野郎が山のようにバルーンを垂れ流しやがるおかげか、おぢさんのWindows9xはすぐさまリソースを食いつぶしてIEがOS道連れに落っこちてくれたのは遠い思い出。
でも今回のこのソフトはホントナイス。特にOneDriveを簡単に無効にできるのはいいかも。
OneDriveと同期するよう設定しているファイルを上書きすると、直後にOneDriveが同期を取り始めるんだけど、ウチのパソコンが非力なせいかそのとき動作が鈍くなってるのが結構はっきり体感できる。
で、長い。6MBと22MBのAccessファイルと3~10MBくらいのExcelファイル複数をほぼ同時に扱うことが多いんだけど、閉じた後すぐにまた開いて内容を書き換えたりすることもあるので、ファイルを上書き保存して閉じた瞬間に勝手に同期を始めるのがうっとうしいこともあったんだよねぇ。
関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索