Windows7のオフラインファイルの中に削除したはずのファイルがあるし開くことまでできる?

Windows7のオフラインファイルの中に削除したはずのファイルがあるし開くことまでできる?

複数のパソコンを使っている時に、ネットワーク接続時に指定フォルダの同期を行う機能が「オフラインファイル」です。
一見便利なようですが、オフラインファイルの使用時、サーバーからファイルが削除されてもオフラインファイルが残ったままになり、アクセスできてしまうというトラブルが存在します。キャッシュフォルダを削除するにも、アクセス権などの問題で簡単には処理できません。
なので、Windowsの起動時にオフラインファイルを削除してしまえば不整合は起きないことになります。


~テンプレ~

まずこの処置をする前に、ファイル意図通りに同期されていることを確認します。そうしないと、同期されていない変更は失われます。
レジストリキーはWindowsXPとVista以降で異なっています。
WindowsXP
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\NetCache
とたどり、右ペインに
FormatDatabase
という名前のDWORDエントリを作成し、値のデータを「1」と設定します。

WindowsVista/7では
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\CSC\Parameters
とたどり(Parametersキーがなければ作成します)、右ペインに
FormatDatabase
というDWORD値を作成し、値のデータを「1」と設定します。



再起動後は改めて同期を取りましょう。
関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索