Sleipnir4、右クリックすると出てくる虫眼鏡をぬっ頃したい

Sleipnir4、右クリックすると出てくる虫眼鏡をぬっ頃したい

一生要らないんだけど、一度やったらすぐに忘れてしまうので覚え書き。

Sleipnir4、現存するSleipnirシリーズの中ではもっとも動作が軽い…ような気がするバージョン。
2005年、とてつもない量のエクステンションを伴ってFirefoxが現れましたけど、Sleipnir1.66ユーザーはたぶんあんまりFirefoxには移行しなかったんじゃないかと思います。もともと多機能だったし。で、同じ年の秋に公開されたSleipnir2.xは1.66の機能とほぼ互換してた上、Internet Explorer コンポーネントと Gecko エンジンの切り換えやJavaScriptのオン/オフが現在の画面のまま簡単な操作でできるなど、Firefoxのエクステンションにもない機能を最初から持ってました。ややページの表示が素のIE6.0よりも遅いんですが、エクステンション山盛りのFirefoxよりは軽かったので、Sleipnir1.66のころとシェアは同じくらいだったように記憶してます。
でも3.0でクソ重いブラウザになり、オマケに2.xとはほとんどの部分で互換性がなかったため一気にシェアを落とし(とはいっても1.66~2.xの頃でウチへのアクセスの5%とかの世界でしたけどね)、現在のバージョンは6.0なんですけど、ウチへのアクセスログの中で見ることはまずありません。

そんな中、1.66程じゃないけどまだ動作が軽いとされているのが4。
そのSleipnir4でもっとも嫌われている機能がウインドウ内でマウスポインタを右下に移動したときに突然あらわれる虫眼鏡アイコン。
ここからSupersearchという機能で横断検索ができるらしいんですが、ページ内をコピーするなどのためにポインタを移動したのに、こんなものが出てきても困りますし、なにより検索ってことは文字入力を伴うわけで、どのみち文字入力するためにキーボード触るんなら最初からキーボードショートカットでこの機能を呼び出すんじゃないかと思うんですがね。

このアイコンを表示させないようにする方法はわりとカンタン。
虫眼鏡アイコンををクリック→出てきた画面の右上の「設定」クリック
設定画面が表示されるのでSupersearchタブ→下の方にある「ページ内右下にあるホバーボタンを表示する」のチェックを外します。


あ、横断検索の便利さに気づいてまた復活させたいってときは、ツール→その他のアクション→「Supersearchで検索」→右上の「設定」をクリック→下の方にある「ページ内右下にあるホバーボタンを表示する」のチェックを入れます。






つーかさ、なんでこれ他の機能と同様に「ツール」→「カスタマイズ」から設定できねーんだろ。





実は横断検索はSleipnir3で実装された機能。
http://news.livedoor.com/article/detail/7448125/
使い方覚えたらきっと便利。



関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索