*.regファイル、ダブルクリックしたら即反映がちょっと怖い

*.regファイル、ダブルクリックしたら即反映がちょっと怖い

いろいろなレジストリ設定を*.regファイルでできることを覚え、テキストファイルから*.regファイルを作成して実行することも覚えましたが、そこでちょっと不安になりました。
*.regファイルはダブルクリックすれば即座にその内容がレジストリのデータベース内に書き込まれて反映されます。もし記述が間違っていたら取りかえしが付かないことにもなりかねませんので、ダブルクリックができず右クリックから実行させるとかの防衛手段ってありませんか?

~テンプレ~

ダブルクリックしたときの動作は既定の動作としてレジストリ内に設定されています。
なので、その既定の動作を「編集」などに変更してしまえばお望みの状態になります。

HKEY_CLASSES_ROOT\\regfile\shell
とたどります。
(既定)の値のデータとして
edit
と設定すればOKです。

ちなみに、これをregファイルにするには
----↓ここから↓----
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\regfile\shell]
@="edit"
----↑ここまで↑----
とします。
元に戻すには、(既定)そのものを右クリックから削除します。
こうして削除を命令しても実は(既定)は削除されず、初期の「(値の設定なし)」という表示に変化します。
値のデータのみを削除すると、値の欄が空白になります。
動作に違いはないんですけど、なんかフツーと違うのは気色悪い…というのなら(既定)そのものを削除です。

関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索