プログラムから開くの中身で要らないものがある

プログラムから開くの中身で要らないものがある

WindowsVista/7/8.1。10はまだ調べてもいないからわからん。

ファイルを右クリック→「プログラムから開く」をたどると、過去にその拡張子のファイルを開いたことがあるアプリケーションの履歴が表示されます。この履歴、永遠に増えるだけのようで、そのファイルを開くためには二度とつかわないだろうな、というアプリケーションがあったりで、ちょっと使いづらくなってきました。
この履歴情報の一部だけを削除するってことはできますか?

~テンプレ~

WindowsキーとRキーを同時に押下し、開く「ファイル名を指定して実行」で
regedit
と半角で入力してEnterキーを押下します。
レジストリエディタが起動しますので、下記のキーをたどります。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\FileExts\<拡張子>\OpenWithList
または
HKEY_CLASSES_ROOT\<拡張子>\OpenWithList
の右ペインにa~zという名前の文字列値に実行ファイルの名前が書き込まれ、これが個々のリストになります。
それらのリストの一番下にあるのが表示の順番管理する「MRUList」という値です。
不要なものがあるならこのエントリからアルファベットの文字列値を削除することで表示されないようにできます。
Windows9xの頃、このMRUListだけは削除してはならないって聞いたことがありますが、 別に削除してもまたあとで勝手に作られるようです。


そうそう。
Windowsデフォルトですでに導入されているデスクトップアプリ、例えばメモ帳とかワードパッドについてはリストから削除することはできないようです。なんかガードされてるんでしょうかね。
拡張子やProgID、PrecievedTypeでたどったキーを削除してみても、さらに
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\Application
というキー、
HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\Application
というキーの下層に文字列値「NoOpenWith」を作成しても標準デスクトップアプリの動作には反映されません。
WindowsXPの頃のワザの
HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\そのプログラム.exe
の下に、名前:NoOpenWith というREG_SZ値を作成して「ファイルを開くプログラムの選択」に登録されなくする…という方法も使えません。




あ、「プログラムから開く」という項目自体を削除したいなら
■たぶん役に立たないけど右クリックメニューから項目を消してみる
http://menushowdelay.blog.fc2.com/blog-entry-3177.html
を参考に。

関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索