Windows10にしたらWindows.oldがやたらでかいし削除できねーし

Windows10にしたらWindows.oldがやたらでかいし削除できねーし

Windows8.1からWindows10にアップグレードしました。
プリンタドライバだけが動作に不具合が出てWindows10用を入れ直す必要がありましたが、ほかは巨乳おおむね安定して動作しています。
それはいいのですが、アップグレードでCドライブのルートに作成された「Windows.old」というフォルダがなんと600MBを超えて存在しています。たぶんこの中から前の環境のファイルを抽出することができるという親切仕様なのだと思いますが、安定動作している以上もう不要ですので削除したいんです。
で、右クリックからの削除を試したら「このフォルダーを削除するには管理者の権限が必要です」と表示されて削除できません。

~テンプレ~
それ、WindowsVistaの頃のWindows.oldとはちょっと動作が違ってて、それを使うことでアップグレード前の環境にすぐさま戻すことができるっていう用途に使うフォルダです。
でも実は放っておいても1カ月後に自動で削除されますので、よほどCドライブの空きが少ないのでない限り、勝手に消えるの待つのもいいと思います。

どうしてもすぐに消えて欲しいなら、ディスクのクリーンアップで削除できます。
コントロールパネルから「システムとセキュリティ」→「管理ツール」→「ディスクのクリーンアップ」→「システムファイルのクリーンアップ」を選択します。
開くリストの中にある「以前のWindowsのインストール」にチェックを入れて「OK」ボタンをクリックします。
関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索