デスクトップにごみ箱はいらないけどごみ箱には素早くアクセスしたい

デスクトップにごみ箱はいらないけどごみ箱には素早くアクセスしたい

デスクトップはスッキリ使いたい派です。
アイコンをデスクトップのあちこちに配置しても再起動するととんでもないところに移動してしまうというWindows8.1の仕様(w)のせいで多数のアイコンを置くと管理しきれないってのが大きいんですが、常にアイコンは5~10個程度で済ませています。
で、それくらいの数だとデスクトップのごみ箱なんかは邪魔でしかありませんので非表示にしています。
現在ごみ箱をWindowsエクスプローラでピン留めとして登録していますので、タスクバーボタンのWindowsエクスプローラを右クリックすればごみ箱を開くことはできます。

Art007_20151101134815bd0.png


ただ、このピン留めからは「ごみ箱を空にする」というコマンドが実行できません。
空にするためにはわざわざWindowsエクスプローラを開いてからこんな感じのことをせなあかんのです。

Art008_20151101134036419.png

ちょっとだけですけど面倒です。


~テンプレ~

デスクトップの右クリックメニューに「ごみ箱を空にする」を追加すればいいかい?

デスクトップでもどこでもいいから右クリック→新規作成→テキスト文書
できたファイルは事後に削除するから名前などつけなくてもかまわん。
できたファイルをダブルクリック。メモ帳とかテキストエディタが開くはず。
以下をこぴぺったん。
----↓ここから↓----
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\DesktopBackground\Shell\Trash]
@="ごみ箱を空にする(&B)"
"Position"="Bottom"
"CommandStateHandler"="{c9298eef-69dd-4cdd-b153-bdbc38486781}"
"Icon"="shell32.dll,-254"

[HKEY_CLASSES_ROOT\DesktopBackground\Shell\Trash\Command]
"DelegateExecute"="{48527bb3-e8de-450b-8910-8c4099cb8624}"
----↑ここまで↑----
そのまま上書き保存。

保存したファイルの拡張子を「*.txt」→「*.reg」に変更。

Art008_20151101140447ee9.png
こんなメッセージが出ますけど、かまわず「はい」をクリック。

できあがった*.regファイルをダブルクリックすることで、設定がレジストリに書き込まれます。

OSを再起動したり再度ログオンしたりする必要はなく、数秒くらいするとデスクトップの右クリックメニューがこんな風になります。

Art006_20151101140816605.png




関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索