Windows10でアクションセンターを無効にする

Windows10でアクションセンターを無効にする

Windows+Aで「アクションセンター」が開きます。
「アクションセンター」はユーザーが処理を忘れて放置してしまうことを防止するような機能で、WindowsXPのSP2 から導入された機能ですが、この機能、使いません。忘れるほどヴァカじゃないつもりです。

~テンプレ~

WindowsキーとRキーを同時に押下し、開く「ファイル名を指定して実行」で
regedit
と半角で入力してEnterキーを押下します。
レジストリエディタが起動しますので、下記のキーをたどります。
HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Explorer
右ペインの空いている空間を右クリック→「新規」→DWORD値とたどります。
できた値の名前を
DisableNotificationCenter
とし、そのままレジストリエディタを終了させます。

関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索