Windows7のエクスプローラの検索ボックスに過去の検索キーワードが残ってる

Windows7のエクスプローラの検索ボックスに過去の検索キーワードが残ってる

Windowsエクスプローラのウィンドウの右上にある検索ボックスには、検索に使用したキーワードの履歴が表示されます。Windows 7では、Explorerの検索ボックスの履歴が3つまで登録されます。
一人で使用している分には便利なのかも知れませんが、職場などの共有パソコンで自分が過去に何を検索したのかを知られてしまうのはセキュリティの観点からも望ましくありません。

~テンプレ~

削除するにはマウスオンで文字列を選択して、Deleteキーを押下します。
または以下のレジストリのキーを削除すればまとめて消せます。
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\WordWheelQuery
このキーに格納されている各バイナリ値が履歴の正体です。

履歴を削除するのは面倒という場合、レジストリを編集して検索キーワードの履歴が残らないように設定します。
HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Windows\Explorer
※「Explorer」キーが見つからない場合は右クリックより「新規」→「キー」を選択して新規作成します。
Explorerキーを選択し、右ペインの空いている空間を右クリック→新規→DWORD値とたどります。
できた値を「DisableSearchBoxSuggestions」とリネームし、値をダブルクリック→値のデータを「1」に変更してレジストリエディタを終了します。

関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索