スイッチバック互換性エンジンを無効にする

スイッチバック互換性エンジンを無効にする

Windows7から導入されたスイッチバック互換性エンジン。古いアプリケーションには別途用意されたアプリケーションの実行環境を提供するメカニズムなんだそうです。
しかし、互換性なんか維持しなくて構わない環境ではこの機能を無効にすることでパフォーマンス向上やシステムの安定度向上が期待できます。

WindowsキーとRキーを同時に押下し、開く「ファイル名を指定して実行」で
regedit
と半角で入力してEnterキーを押下します。
レジストリエディタが起動しますので、下記のキーをたどります。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\AppCompat
とたどり、右ペインの空いている空間を右クリック→新規→DWORD値とたどります。
できた値の名前を
SbEnable
とリネームし、値のデータは「0」のままレジストリエディタを終了します。
関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索