以前インストールした不要なプリンタドライバを削除

以前インストールした不要なプリンタドライバを削除

Windows8/8.1/10にインストールした不要のプリンタードライバーを削除したいのですが、方法がわかりません。
一度接続したプリンタをはじめとするデバイスのすべてを覚えてくれているのはいいのですが、接続しないと表示されないので、隠れて無効にになっているだけのデバイスドライバがドンドン増えていっているような気がしてなりません。

~テンプレ~

■ヒント: デバイス マネージャーの設定を調整して、より多くのデバイスの情報を表示する
https://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/ff467962.aspx

まず管理者権限でコマンドプロンプトを起動します。
Windows+Xキーでクイックアクセスメニューを表示し、「コマンドプロンプト(管理者)」を選択します。
(これ、Windows8でもWindows10でも同じです)
開くコマンドプロンプトの画面で次のコマンドを入力します。
SET DEVMGR_SHOW_NONPRESENT_DEVICES=1
さらに続けて
devmgmt.msc
と入力して、デバイス マネージャーを起動します。
[表示] メニューの [非表示のデバイスの表示] をクリックします。

その後、デバイスマネージャ上で各カテゴリーを選択すると接続されていないデバイスも表示されるようになり、右クリックから削除することができます。
OSに接続されていると認識されていないデバイスが薄い文字列で表示されますので、不要なものを右クリックから削除しましょう。
当然ですが、たとえ薄い文字列になっていても何なのかわからないなら削除しない方が無用なトラブルを避けることができます。

※「その他のデバイス」には正しくドライバが認識できなかったり、インストールが完了しなかったデバイスの残骸が表示されることが多いです。表示される文字列から不要だと判断されるなら削除していいと思います。
※COMポートなんかは余りに多く使われるとアプリケーション側でバインドできなくなるトラブルが発生するので、定期的に削除した方がいいと思います。

関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索