Becky!2でGmailの送受信ができぬ

Becky!2でGmailの送受信ができぬ

パソコンを新しくしてクリーンインストールしました。
旧パソコンはWindows8.1からWindows10へのアップグレードで、新しいパソコンはWindows10です。
メールはBecky!2を使っています。
今までGmailの強力な迷惑メールフィルタを利用するため、職場ドメインの複数のメールアドレスへのメールををいったんGmailに転送し、 そのGmailをBecky!2で受信するようにしていました。POP3 での送受信です。
Becky!2はインストールフォルダを新しい環境にそっくりコピーして、新規に起動する時にデータフォルダとしてそのコピーしたフォルダを指定するだけで今まで通りに使用することができるはずです。実際Windows9xからXPへの移行もWindowsXPからVistaや7への移行時もそれだけでOKでした。

しかし今回なぜか送受信を実行すると、ID、Passwordが違うとエラーが出ます。
今までと違うのは新規に取得したGmailアドレスを送受信に使うようにしただけです。
Gmail取得はメールアドレスが異なるだけで、パスワードは同じにしてあります。
環境をコピーしてから新しいアドレスの部分だけを変更したため、表示されるPassword には間違いはないはずです。
IDにあたるGmailアドレスも新しく取得したアドレスの「@」以前の部分を差し替えるだけです。何度も確認しましたが間違ってはいません。

Google Chromeなどのブラウザで接続するWeb版Gmailでは同じIDとパスワードで送受信ができているので、可能性としてはGmail 側の「設定」なのかと思いますが、なにぶん新しくアドレスを取得したのは数年ぶりなので、Gmail側に仕様変更があったのかどうかすら判断できません。

~テンプレ~
ここ2年くらいの間にGmail側でセキュリティに関する仕様変更がいくつかありましたので、それらに引っかかってる可能性が高いんですが、コトBecky!2についてだけならたぶん間違いなく「「安全性の低いアプリの許可」がデフォルト状態(無効)のままになっている」のが原因でしょう。

これ、2014年7月からの措置で、それ以降に作成されたアドレスでは、OAuth 2.0に対応していないメーラーでの送受信を「安全性の低いアプリの許可」と判断し、それを許可する設定をしていない限りは送受信ができなくなりました。
それ以前に作成されているアドレスでは「安全性の低いアプリの許可」は「有効」とする設定になっています。
https://myaccount.google.com/intro/security#connectedapps
を開き、「接続済みのアプリとサイト」の設定画面を開きます。

Art010_20160214184256c26.png
  ↓
reentue.png

詳細はこちら。
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1409/03/news109.html
Becky!2以外でもOutlook2013やWindows Liveメール、秀丸メールにsyurikenなど、主立ったメーラーはみんなアウトです。
ThunderbirdはOKのようですが。





関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

OAuth2.0の対応としては

最近では Thunderbird以外としては、秀丸メール、Windows8.1/10の標準メールも対応していたりします。
OAuth2.0に対応すると、パスワードを保存せず、認証に使用されたトークンの保存となるので、漏れた場合に、個別に認証情報を削除できますし、メール以外のサービスに触らせないことが可能な為安全性が高いのです。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索