Windows10、リカバリしたのにあのメジャーアップデートはしなくていいの?

Windows10、リカバリしたのにあのメジャーアップデートはしなくていいの?

今のパソコンはWindows10が出てすぐに購入したものです。新しもの好きなため、Windows10メジャーアップデートが公開されたらそれもすぐ適用しました。
Windows10が出てすぐのパソコンでハードウェがちょっと古いのか、前回のメジャーアップデート(バージョン1511(Build 10586、TH2)はホント10時間以上かかりました。

そして今日、どうにも修復できそうにないトラブルに見舞われたため、プレインストールされていたリカバリツールを使ってDドライブのリカバリ領域からリカバリを決行しました。

さあ問題のメジャーアップデート。一晩かかるんだろうな、くらいに思ってたのですが、あれ?
なんとWindows10でのWindowsアップデートで「バージョン1511(ビルド10586)」が導入されません。この導入にWindows 8.1 Update (KB2919355) のような条件があったかな、と思って調べると、すでに「バージョン1511」「OSビルド 10586.17」になってるんです。
自動でアップデートが行われたのだとしても、あの長いアップデートに気づかないわけがありません。
なんでいつの間にか「バージョン1511」「OSビルド 10586.17」になっているんでしょう。

~テンプレ~

大型のアップデートやアップグレードするたびにその環境に即した回復パーティションが作られ、リカバリすると自動で適用されるみたい。

Windows10でもやっぱり増殖する回復パーティション
http://ttgcameback.blogspot.jp/2015/09/windows10_9.html

Windows10 Threshold 2 でまたまた増えた回復パーティション
http://ttgcameback.blogspot.jp/2015/11/windows10-threshold-2.html

関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索