強制的にWindows10になりやがって困った

強制的にWindows10になりやがって困った

うちの職場での場合ね。

Windows10にアップグレードした環境では
・メールに書かれたURLで開いた先が正常に動作しない
・PDFファイルの一部が開かない
などのトラブルがあります。

Windows10では、インターネットショートカットやPDFファイルへのの関連付けが「Microsoft Edge」というアプリケーションに強制的に変更されました。
しかし、Web上で動作するプログラムの中にはEdgeにまだ対応していないものが多数あり、開くはずのサブメニューが開かないとか、次の画面に進んでくれないなどの症状があるようです。また、PDFについては現状ではEdgeにはAdobe POFがアドインされないため、PDFの全てを閲覧することはまだ不可です。
■PDF JPG変換
http://smallpdf.com/jp/pdf-to-jpg
等を使えば見ることが出来るようにはなりますが、いちいち変換するのは不便です。
Edgeの関連づけを変更することで対処できます。

具体的手順です。
■代替ブラウザをインストールする
たとえば
・Google Chrome
http://pc-karuma.net/windows-10-google-chrome/
これ以外にも元々インストールされているInternet Explorerを選択したり、Firefox、Sleipnirシリーズなどをインストールする方法がありますが、とりあえずユーザー数が多いものを導入しておいたほうが情報の入手が簡単です。

■PDFのビューアをインストールする
PDFビューアの例
・PDF-XChange Viewer
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se492489.html
・Adobe Acrobat Reader DC
http://www.kananet.com/freesoft-acrobat-reader-dc-win10.html#soft-nyushu
(「今すぐインストール」をクリックする前に必ずオプションのプログラムのMcAfeeについてのチェックを外すこと)
ほかにもたくさんありますが、どれか一つインストールすれば十分です。



■規定のプログラムとして登録し直す
まずブラウザです。
スタートメニューから[設定]-[システム]-[既定のアプリ]とクリックして、「既定のアプリの選択」画面を表示させます。
下にスクロールして[Webブラウザー]という項目を見つけます。
その直下に表示されているのが現在のデフォルトのブラウザーです。
設定を変更したことがなければEdgeがデフォルトとして選択されているはずですので、それをクリックします。
そのパソコンでブラウザとして認識されているアプリケーションが一覧表示されます。Edgeのほか、Internet Explorerもあることでしょう。
デフォルトにしたいブラウザーをクリックしてウインドウを閉じます。
ウインドウを閉じるまでブラウザのアイコンも表示名もEdgeのままですが、気にしないで結構です。次に開くときには変更されています。


同様にPDFリーダーについても設定します。
スタートメニューから[設定]-[システム]-[既定のアプリ]とクリックして、
「既定のアプリの選択」画面を表示させます。
下にスクロールして[ファイルの種類ごとに既定のアプリを選ぶ]という項目
をクリックします。
少し時間をかけて全ての拡張子とその関連づけについての一覧が表示されます。
下にスクロールして「.pdf」を探します。
やはり設定を変更したことがなければEdgeがデフォルトとして選択されているはずで
すので、それをクリックします。
「アプリを選ぶ」という画面の中からPDF-XChange Viewerを選択してウインド
ウを閉じます。

関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索