エクスプローラ上の動画のサムネイルの周りのフィルムのような穴は必要か?

エクスプローラ上の動画のサムネイルの周りのフィルムのような穴は必要か?

WindowsVista以降

Windowsエクスプローラのサムネイル、気がついたら動画ファイルのみ映画フィルムみたいに両端に穴が空いてるんです。
Art002_20160325223859e57.png

各サムネイルが表示される領域の大きさはこの効果があってもなくてもいっしょ。つまり、動画ファイルのみサムネイル画像が小さいに等しいんです。そんなの嫌です。

~テンプレ~

Vista以降のエクスプローラ上では、マルチメディアファイルには、映画フィルムの両端の穴の模様がくっついたりの効果が施されるようになりました。映画フィルムのは「ビデオスプロケット」という名称で、画像を立体化して表示させる「ドロップシャドウ」というのもあります。
静止画像ファイルのサムネイルにドロップシャドウを施し、動画ファイルにはビデオスプロケットを適用することで、サムネイルを見ただけである程度どういうファイルなのかを区別できるって心遣いなんですが、この効果のおかげでサムネイルの大きさが小さくなることも確かです。

レジストリカスタマイズでサムネイル画像の効果を変更するには
HKEY_CLASSES_ROOT\SystemFileAssociations\
の下層の「Image(画像ファイル)」キーや「video(動画ファイル)」キーを選択したときに右ペインに存在するDWORDエントリの
Treatment
という値で管理されています。
「0」なら効果無し、「2」ならドロップシャドウ、「3」ならビデオスプロケットが効果として適用されます。

Vistaでは「1」のときに「フォトボーダー」という効果が施されていて、Windows7ではそれが廃止されたそうです。

______________________

画像か動画かだけで設定するのではなく、特定の拡張子に対して設定するには、
HKEY_CLASSES_ROOT\SystemFileAssociations\Image
キーの上記解説のエントリ「Treatment」は削除し、
HKEY_CLASSES_ROOT\SystemFileAssociations\.jpg
などの特定の拡張子のエントリにDWORD値の「Treatment」を設定します。



関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索