Windows7や8.1のAlt+TabをXPまでのようにシンプルに表示させたい

Windows7や8.1のAlt+TabをXPまでのようにシンプルに表示させたい

タスクの切り換えはAlt+Tabで行うと楽です。
WindowsXPの頃から常用してます。
最近気づいたのですが、Windows7でこれを行うと、ウインドウのサムネイルが表示され、見るからにマシンパワーを余計なところに使ってる感じがします。その上これ、Altキーを押下したままにしておくと、そのウインドウが最前面に表示されてしまうんです。
なんかいろいろ余計なことしてる気がするのでWindowsXPの頃のような表示に変更したいんですが。

~テンプレ~

それ、Aeroのばかたれが関与してます。
Windows7なら、「コントロールパネル」→「システム」→「システムの詳細設定」→「詳細設定」→「パフォーマンス設定」→「カスタム」→「Aero プレビューを有効にする」のチェックを外せばXP風になります。





しかしWindows8の場合、
> Aero プレビューを有効にする
> タスクバーとスタートメニューでアニメーションを表示する
> 透明感を有効にする
こいつらが廃されてますね。コントロールパネルからでは設定できません。

■Windows 7/Vistaのフリップ機能をカスタマイズ出来るフリーソフト:Alt+Tab Tuner
http://freesoft.tvbok.com/windows7/desktop/alttab_tuner.html
で簡単に設定できます。
ただ、このソフト、常駐します。
この機能のためだけに常駐ソフトをふやすのもまたリソースの無駄…と考えるなら、レジストリ編集になります。

WindowsキーとRキーを同時に押下し、開く「ファイル名を指定して実行」で
regedit
と半角で入力してEnterキーを押下します。
レジストリエディタが起動しますので、下記のキーをたどります。
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer
右側のペインの空いている空間を右クリック→「新規」→ 「DWORD (32ビット)値」 として作ります。できた値の名前を 「AltTabSettings」にリネームし、値のデータを10進数でも16進数でもいいので「1」に設定します。
再起動や再ログオンする必要はなく、設定は即時有効になり、Alt+Tabを押下するとWindowsXPの頃のように、タイルにアプリケーションアイコンという表示に変わります。


あわせて
■WindowsVista/7のフリップ3Dはいらないんだ
http://menushowdelay.blog.fc2.com/blog-entry-3278.html
なんかもよろしく。

関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索