Windows8.1でサウンドレコーダーを使ってみたい

Windows8.1でサウンドレコーダーを使ってみたい

スタート画面→Ctrl+Tabで「すべてのアプリ」を開き→リストの中から「サウンドレコーダー」を選択します。

「録音の開始」ボタンをクリック(もしくはAlt+S)します。
録音をやめるには「録音の停止」をクリック(もしくはAlt+S)します。
録音を辞めると同時に「名前をつけて保存」ダイアログが開きます。好みの名前をつけて「保存」ボタンをクリックしてファイルを保存してください。
保存できるファイル形式はWindowsMediaオーディオ(拡張子*.wma)のみです。

サウンドレコーダーを使用するとき「オーディオ録音デバイスが見つかりません」と表示された場合、マイクなどの録音デバイスが正しく設定されていないと思われますので、下記の容量で確認します。
コントロールパネルから「サウンド」を選択します。「録音」タブでマイクやステレオミキサーなどのオーディオ録音デバイスが無効になっていないかを確認します。
無効となってしまっていたら、対象デバイスを右クリック→「有効」を選択します。
対象デバイスすら表示されていない場合、空いている空間を右クリック→「無効なデバイスの表示」を選択すれば、ひょっとしたら表示されるかも知れません。
録音時の音量が小さい場合は当該デバイスを右クリック→「プロパティ」から「レベル」タブの「マイク」や「マイクブースト」のレベルを表すバーを上げるように設定します。
関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索