Excel:数式の途中の数値がフィルに反映されない/シート名がフィルの対象にならない

Excel:数式の途中の数値がフィルに反映されない/シート名がフィルの対象にならない

ExcelのスーパーFAQの1つ。
時々見かける回答もややテンプレート化してるきらいがあります。

Sheet10のB2のセルを「=Sheet1!K3」としてその隣の列のC2が「=Sheet2!K3」となっていくように右方向にフィルを行いたいのですが、実際に行うとC2が「=Sheet1!L3」(下方向なら「=Sheet1!K4」)になってしまいます。
セルの番地が同じままでSheetの番号だけ1つずつ増やすような数式を入れたいのですが、フィルでは不可能なのでしょうか。


~テンプレ~

●置換機能を応用する
フィルを含め、数式のコピーは数字と文字を組み合わせたデータの最後の数字が自動的に連番になります。
それさえわかれば、目的のことを行うには、連番にしたい数値部分以降は数値を入力しないでおき、あとから結合させたり置換するなどで対処できます。

B2に、#sheet1!
と入力して目的の範囲でフィルを行います。
フィル範囲が選択状態のまま、Ctrl+H で「置換」ダイアログを表示させます。
!

!K3
に「すべて置換」
まだ選択状態のはずですから、続けて
#

=
に「すべて置換」
を行えば目的の数式が入力されます。


●全部数式で行うなら
行番号や列番号が順番に増えていること、「&"数値"」のように文字列として結合するなら連番にならないことを利用します。

右方向なら
=INDIRECT("Sheet"&COLUMN()&"!K3")
下方向へなら
=INDIRECT("Sheet"&ROW()&"!K3")

数式を入力する位置によってCOLUMN()やROW()の後ろに「-1」などをつけて調整します。




お手軽なのは前者です。
でもQ&Aサイトに限るなら質問者は後者を求めています。絶対に。





関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索