Excel:列番号の境界線ダブルクリックで列幅を設定するとき

Excel:列番号の境界線ダブルクリックで列幅を設定するとき

列番号の境界線をダブルクリックすると自動的にその列の最大文字数に合います。
たとえば長めのタイトルが記述されているなど、表とは別のところで長い文字列があるとそれに合わせて列幅が変わります。
その都度目測で列幅をギリギリまでドラッグして狭くしてますが、ギリギリまでやると印刷時に中身が入りきらないこともあり、けっこうイライラします。

~テンプレ~

列幅の基準にしたい表内のセル範囲(複数列選択可)を選択し、Excel2003までならメニューバーから[書式]→[列]→[選択範囲に合わせる]を選択します。Excel2007以降はホームタブの「セル」の項目の「書式」の下にある▼をクリックし、「列の幅の自動調整」を選択します。
これで選択されていたセル内でもっとも列幅の大きいセルに合わせた自動調整が行われます。


関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索