Windows10ではAdministratorってユーザーが役立たずでやんの

Windows10ではAdministratorってユーザーが役立たずでやんの

Windows10がもともと備えてはいるけどオフになってるビルトインアカウントの「Administrator」ですが…
Administratorってのは名前ばかりでそのパソコンの最高権限をもってるわけじゃないんですが、まあでも他のユーザーよりは制約が少ないはずってことで有効にして使おうとしたんですが、Edgeを使おうとしたらこーんなの。

nanndasorya.jpg

>ビルトイン Administrator アカウントを使って、Microsoft Edge を開けません。
は?何言ってんだおめ?

Edgeだけじゃありません。どうやらストアアプリのすべてが起動できないみたいなんです。
「このアプリはビルトインadministratorではアクティブ化できません」なんて表示されてしまいます。

~テンプレ~

最初に言っちゃうけど、以下は下記のURLを翻訳しただけ。
■Windows 10 Edge can’t be opened using the built-in administrator account – Virtualization Howto
http://www.virtualizationhowto.com/2015/07/windows-10-edge-opened-builtin-administrator-account/

WindowsキーとRキーを同時に押下し、開く「ファイル名を指定して実行」で
regedit
と半角で入力してEnterキーを押下します。
レジストリエディタが起動しますので、下記のキーをたどります。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System
右ペインにある
FilterAdministratorToken
というエントリの値のデータを「1」に設定します。

さらに
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System\UIPI
右ペインの「規定値」の値のデータを「0x00000001(1)」と設定します。

これでパソコンを再起動させれば、以後Administratorでもストアアプリが動作するようになります。

※EditionがProならWindows+Rで起動するファイル名を指定して実行で半角で「secpol.msc」と入力してEnterキーを押下して「ローカルセキュリティポリシー」を起動します(もちろん「管理ツール」の中から起動してもOKです)。
「キュリティの設定」→「ローカル ポリシー」→「セキュリティ オプション」 →「ユーザー アカウント制御: ビルトイン Administrator アカウントのための管理者承認モード」を有効に設定してパソコンを再起動してもOKです。





『いや、でもヲレが使うてんのは実はAdministratorやないねんで?』
って場合もあるそうです。
どうやら「ユーザーアカウント制御の設定」でUACのレベルが一番下に設定されていると、フツーのユーザーでもストアアプリが動作せず、なぜか「このアプリはビルトインadministratorではアクティブ化できません」っていうメッセージが表示されてしまうんだそうな。





関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索