Windows10の非アクティブウィンドウのタイトルバーに色をつけたい

Windows10の非アクティブウィンドウのタイトルバーに色をつけたい

Windows 10 November Updateを経たWindows10にはアクティブウィンドウのタイトルバーにアクセントカラーを配色する機能が追加されています。
それ以前のWindows10ではアクティブなウインドウに細く薄い青の枠がついた程度で、ほかとの区別がつきづらい状態だったのが、今回のアップデートでアクセントカラーの適用範囲を広げてくれたようで、以前より格段にアクティブなウインドウが確認しやすくなりました。

具体的方法はスタートボタン→「設定」の<パーソナル設定>→<色>に並ぶ<スタート、タスクバー、アクションセンター、タイトルバーに色を付ける>のスイッチを「オン」とすればOKです。

しかし!
これでわかりやすくなったのはアクティブウインドウだけです。開いているウィンドウが2つだけならこれで十分ですが、3つ以上のウインドウを広げて作業している時はアクティブウィンドウ以外のウインドウがタイトルバーもメニューバーも本体ウィンドウもみんな似た配色になってるため、わかりづらくてかないません。
非アクティブウィンドウのタイトルバーくらい色が変わるようにしてくれてもよかったのに。

~テンプレ~

レジストリ編集でできます。
WindowsキーとRキーを同時に押下し、開く「ファイル名を指定して実行」で
regedit
と半角で入力してEnterキーを押下します。
レジストリエディタが起動しますので、下記のキーをたどります。
HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\DWM
右ペインの何も無い空間を右クリックし、「新規作成」→「DWORD値(32bit)」とたどります。
できた値の名前を「AccentColorInactive」とリネーム。リネームした値をダブルクリックし、値のデータを16進数でRGB形式で書き換えてレジストリエディタを閉じます。この際、カラーコードは「BBGGRR」の順で入力することに注意。
その後、<スタート、タスクバー、アクションセンター、タイトルバーに色を付ける>のスイッチの状態がどんなであれ、一旦「オフ」→「オン」と切り替えてください。

RRGGBBの値については、ペイントの「色の編集」などから好みの色を選択すれば値もわかります。

71.png


再起動することなく非アクティブウィンドウのタイトルバーの色が変化しました。

■RGBと16進数カラーコードの相互変換ツール
http://www.peko-step.com/tool/tfcolor.html
等のサイトで計算するといいでしょう。でも値のデータの入力は「BBGGRR」の順でね。




※ん?
なんだろ、壁紙のスライドショーの設定フォルダがリセットされてる。
______________________

アクティブウィンドウのタイトルバーの色を好きに設定し、固定したいなら、(背景から自動的にアクセントカラーを選ぶ」のスイッチを「オフ」にした状態で、上記で作成するDWORD値を
AccentColor
とし、好みの色のデータを16進数でRGB形式で書き換えます。この際、カラーコードは「BBGGRR」の順で入力します。


もっと簡単にアクセントカラーを設定する方法があったので追記



追加
Windows+Rで「ファイル名を指定して実行」を起動し、半角で
control /name Microsoft.Personalization /page pageColorization
と入力してEnter。
コントロールパネルの「色とデザイン」が起動するので…つか、この方法以外で「色とデザイン」を起動することができないみたい。
タイルを選択すればそのままアクセントカラーの変更に繋がります。
関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索