今度の超大型アップデートはとりあえず様子見したい

今度の超大型アップデートはとりあえず様子見したい

以下、ホントのホントで自己責任。

Windows10の超大型アニバーサリーアップデートが8/2にあります
http://japanese.engadget.com/2016/06/29/windows-10-8-2-edge-etc/

ものすごく便利に快適になるかもしれませんが、Windows2000 SP3 やWindowsXPのSP2 の例もあるように、とんでもない不具合を呼ぶかもしれません。

なので情報が集まるまではちょっとWindowsUpdateに眠っててもらうってこともありかも。

自己責任で

Windows10 Pro なら
Windows+Rで「ファイル名を指定して実行」を起動し、
gpedit.msc
を入力してEnter。
開く「グループポリシーエディタ」で「コンピュータの構成」→「管理用テンプレート」→「Windowsコンポーネント」→「Windows Update」とたどり。「自動更新を構成する」をダブルクリック。
おそらく現在は「未構成」になってるはずなので、それを「無効」にします。これでWindowsUpdateは行われなくなるでしょう。やったことないけど。
で、今までのWindowsと同じように設定したいなら「有効」を選択した上で「自動更新の構成」を変更します。
無効にするか、ダウンロードとインストールを通知させるか、自動ダウンロードはするけどインストールは通知するか、自動ダウンロード後にインストールする日時を指定するかなどが選べます。
「ローカルの管理者の設定選択を許可」?
https://blogs.technet.microsoft.com/jpwsus/2015/03/24/wsus-1/
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc720539(v=ws.10).aspx
に解説があるけどよくわからん。
ひょっとしたら、コントロールパネルに「自動更新」のアイコンでも湧いて、そこから何か設定ができるようになるのかもしれないけど。
この後、スタートボタン→「設定」→「更新とアップデート」→「詳細オプション」→「更新プログラムのチェック」ボタンをクリックで現在の設定が反映されていることが確認できるはず。

無印Windows10なら
「ファイル名を指定して実行」で
services.msc
と入力してEnter。開くサービス一覧でWindows Updateというサービスを停止もしくは「無効」としてしまいます。



8/2を過ぎてUpdateによる影響についての情報が収束したらまあたぶんきっとやっぱりその大型Updateを受け入れないとならんような気がするので元に戻しましょう。



______________________


ひょっとしたらこのツールが有効かも。
■Windows 10 で Windows やドライバーの更新による再インストールを一時的に防止する方法
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3073930

>新しいドライバーや修正の改訂版が出るまで暫定的に
>ドライバーや更新の再インストールを止めるため、
>Windows 10 のドライバーや Windows Updates の表示/非表示を
>切り替えるユーザー インターフェイス用回避策


なんだそうな。
関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索