なんか隣近所の無線LANが表示されるけどどうせ使わないし

なんか隣近所の無線LANが表示されるけどどうせ使わないし

Windows8.1ですがね。
通知領域のアンテナ5本のアイコンをクリックすると、近所の無線LANがだららららーっと表示されます。
職場でこっちの工場、あっちの事務所って風に使い分けるときには必要な機能ですけど、自宅に限っていえば接続する無線LAN親機はたった一つですし、たとえばウチよりも強烈な電波を放つ近所の無線LANが表示されてたとしても、たいていパスワードで保護されてるんですから接続なんかできません。表示されているっつーだけでいろいろわずらわしいので非表示にしたいんですが。


~テンプレ~

これ、電波を受信できてる無線LANのSSIDが全部表示されてるわけですが、オフィス街や集合住宅ではそういうとんでもない状態になりがちです。
「パスワード保護されてるから接続できないし」ってのは確かにそうですが、パスワード保護されてなければ接続しちゃえってのも実は危険です。接続してくるパソコンの無線LANの設定の脆弱性をついてパソコン内の情報を盗もうとしているヤカラが罠を張っている可能性もあるんです。
そういうのも含めて不要な無線LANは非表示にした方がいいですね。

管理者権限でコマンドプロンプトを起動します。
Windows+Xで開くメニューの中に「コマンドプロンプト(管理者)」があります。
Windows8.1やWindows10ではこれが一番お手軽でしょう。
そのまま
netsh wlan show networks
と入力してEnterキーを押下します。
これで無線LANのアクセスポイント一覧が表示されます。
きっといくつもあるでしょうから非表示にしたい無線LAN APのSSIDをそれぞれメモしておきます。

2016-07-25_20160725152630a46.jpg


コマンドプロンプト画面に続けて
netsh wlan add filter permission=block ssid="非表示にしたいSSID" networktype=infrastructure
と入力してEnterキーをたたきます。
これで"非表示にしたいSSID"については表示されなくなります。
非表示にしたいSSIDについてこれを繰り返せばすっきりするでしょう。

______________________

●元に戻す
管理者権限のコマンドプロンプトで
netsh wlan show filter
を実行。
最下部に

システムのブロック一覧(ユーザー)
SSID "非表示にしたSSID"
と表示されますので、名前をメモしておきます。

コマンドプロンプト画面に続けて
netsh wlan del filter permission=block ssid="再表示したいSSID" networktype=infrastructure
を入力してEnterキーをたたきます。



関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索