OneDriveの保存フォルダをDドライブに移したい

OneDriveの保存フォルダをDドライブに移したい

■Windows10ではOneDriveの仕様が変わってやがった
http://menushowdelay.blog.fc2.com/blog-entry-3438.html
の続き。

スマートファイル機能がなくなったのなら仕方ありません。あきらめます。
でもしょっちゅう書き換わるファイルたちを複数の端末間で簡単に同期できるから使ってるので、あんまりCドライブがあるSSD上に配置したくないんです。ほら、SSDは書き換え回数に制限があるとかいうでそ?(※)

~テンプレ~

できます。
通知領域のOneDriveアイコンを右クリック→設定(Microsoftなのでしょっちゅう機能の名称とか機能までの経路とかが変わるけど、とりあえず今日の段階ではこれ)とたどります。
右クリックしたときの画像がこれね。

mig_2016100912511087b.png



設定画面がひらいたら「このPCのリンク解除」を選択します。

hogege.png



するとOneDriveの初期設定画面が表示されます。
メールアドレスを入力し、先に進むとパスワード入力を促され、さらにその先でターゲットフォルダの場所を設定する画面になるので、好みの場所を設定します。ただ、ドライブそのものを指定するのは避けましょう。Vista以降の不具合で「ドキュメント」や「ピクチャ」などのユーザーフォルダのターゲットをドライブそのものにするとプロパティの表示がおかしくなる現象がたぶん解消されてません。以前のように「OneDrive」って名前のフォルダにでもしておきましょう。

無題




これで設定は完了です。直後から同期が始まります。たくさんのファイルをOneDriveで保存していたのなら時間がかかりますが、事前にもとのOneDriveの中身をターゲットフォルダにする予定のフォルダ内にコピーしておけば同期の時間が短縮します。



ターゲットを変更するとOneDriveの名前がちょっとだけ変わります。
通知領域のアイコン右クリックでは「OneDrive - 個人フォルダー…」になってます。
Windowsエクスプローラでは「OneDrive - Personal」って表示されてます。

mig2


Art000_20161009124615d0a.png



#そうそう。保存ドライブ、以前からHDDやSSDには上記の方法でできてたけど、外付けHDDやUSBメモリには移動できなかったらしいんですが、去年の年末あたりから仕様が変わってそれも可能になったんだそうな。
3台までしか同期できないから自宅と会社とスマホとタブレットを全部同期…はできないんだけど、間にSSDやUSBメモリと同期ソフトを挟むことでなんとか対処できそうだから便利かも。






※実はもう書き換え回数なんか気にしなくていい。
http://gigazine.net/news/20140618-ssd-endurance-experiment/
http://gigazine.net/news/20150316-ssd-endurance-experiment-4th/

これは毎日10GBのデータ書き換えを行っても7万日つまり約190年もつという計算になるため、SSDの書き換え寿命を心配する必要はほとんどないと言えそうです。



ひょっとすると回転軸がない分、HDDよりも長持ちするやもしれん。


関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索