Windows10のAnniversary Updateでは仮想デスクトップもちょっと機能が増えてた

Windows10のAnniversary Updateでは仮想デスクトップもちょっと機能が増えてた

スタートメニューが変わったな、って程度じゃなくて、実はいろいろ増えてた。

●Windows Ink
付箋、スケッチパッド、画面スケッチ
ペン入力ができるならかなり便利。
無題


●Cortanaさん
ロック画面でも使えるようになりました。暇つぶしになります。飽きますけど。

●アクションセンターをクリックした先のクイックアクションが細分化されてる
長押ししてから並べ替えるなんて技も追加されてますね。
edcvfr.png


●仮想デスクトップ
仮想デスクトップの選択画面で各ウインドウを右クリックすると表示されるメニューに
「このウインドウをすべてのデスクトップに表示する」
「このアプリのウインドウをすべてのデスクトップに表示する」
が増えました。
考えてみると、メーラーやブラウザはすべてのデスクトップに表示しておければ切り替えの頻度も減りますね。

vfrtgb.png

なお。
新しいデスクトップを作成 [Windows キー ] + [Ctrl] + [D]
デスクトップの切り替え [Windows キー ] + [Ctrl] + [←]/[→]
使わない仮想デスクトップを閉じる [Windows キー ] + [Ctrl] + [F4]
って紹介されてるけど、覚えるのが面倒なら[Windows キー] + [Tab]で開く画面からTabキー連打や方向キー押下でなんとかなります。

●テーマ
ダークってのが増えてます
増えてるってか、前からレジストリ設定で増やせたんだそうな。
http://windowsmaster.xyz/win10darktheme-970
だけど今回のupdateで「スタート」→「設定」→「個人用設定」→「色」で開くウインドウの最下部から簡単に設定できます。

yhnbgt.png

●Edgeに拡張機能が導入されました。
ちょっと今更感がありますけど、きっと便利になったんでしょう。
まだ機能のラインナップは少な目ですけど、AdBlockPlusやEvernote Web cliper、Office onlineなどがあります。
ここでもOneNoteがあります。ストアアプリ版、Office版、Edgeの拡張機能版、どれ使うたらええねんって感じ。

あと、戻るボタンや進むボタンを右クリックすると履歴が表示されたり、タブにマウスカーソルを乗せるとそのページのサムネイルが表示されるようになったりしたらしいけど、もともとあんまり使ってなかったからよくわからない。
つか、サムネイル表示されるまでのタイムラグ考えたらクリックしてページ見た方がはやい。そんなサムネイル作るのにリソース無駄遣いしないでほしい。



●Windows Updateのタイミング設定ができるように
関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索