Excelのテキスト関数で文字列結合すると句読点が勝手に変換される

Excelのテキスト関数で文字列結合すると句読点が勝手に変換される

例えばA1に特定の日付が入力されてるとして、
他のセルに
『<その日付>が支払期限だからな、てめぇ1日でも遅れたらしばきたおすぞアホンダラ。』
と表示されるようにしようと思って、他のセルに
=TEXT(A1,"yyyy年m月d日が支払期限だからな、てめぇ1日でも遅れたらしばきたおすぞアホンダラ。")
って入力したんです。
そしたら表示が
『2016/11/30が支払期限だからな,てめぇ1日でも遅れたらしばきたおすぞアホンダラ.』
となります。
読点が半角カンマに句点が半角ピリオドに勝手に変換されてしまってるんです。

おかしいです。横書きですから読点はカンマに修正されるのは仕方ないかもしれませんが、句点は違います。
昭和27年(1952)に出された「公用文作成の要領」にそっていません。

つーか、web見ても雑誌見ても、公用文作成の要領に沿っているものなんかありません。縦だろうが横だろうが句点は句点で読点は読点で入力してるじゃないですか。
Excelはアホンダラなんですか。

~テンプレ~

仕様ってことで許せ。

その表示にしたいなら、連結させる文字列をTEXT関数の引数から外すといいです。
=TEXT(A1,"yyyy年m月d日が支払期限だからな、てめぇ1日でも遅れたらしばきたおすぞアホンダラ。")
ではなく、
=TEXT(A1,"yyyy年m月d日" ’& "が支払期限だからな、てめぇ1日でも遅れたらしばきたおすぞアホンダラ。")
と入力すれば、意図通りの表示なります。

ちなみに、TEXT関数の結果表示される戻り値は文字列扱いになります。計算に組み込むことはできません。
計算に組み込みたい場合は「セルの書式設定」→「表示形式」→「ユーザー設定」で「種類」のテキストボックスに
yyyy/m/d "が支払期限だからな、てめぇ1日でも遅れたらしばきたおすぞアホンダラ。"
と入力すれば、句読点もそのままで数式に組み込むことができるようになります。



関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索