なぜ行方向に「選択範囲内で中央」がないんだ

なぜ行方向に「選択範囲内で中央」がないんだ

直に言うとセルの結合が嫌いです。
結合セルが混じってると、フィルハンドルを使ったデータ入力や、並び替え、VLOOKUP、ピボットテーブルなどがまともに動作しなくなります。
列方向だけならセルの書式設定で「選択範囲内で中央」で同じような見た目にできますので問題ないんですが、行方向となるとそうはいかず、やむなく使うことがあります。それでもそれは印刷対象だけにして、データベースとなる部分には使わないようにしてます。
ってか、自分だけならどうとでもなるんです。問題は得意先。
特にイ〇ン、〇&iホールディングス、日〇協、良〇計画、なんで示し合わせたかのように『表内の一部に時々結合セルを混ぜる』んだッ!?
同じフォーマットの表でも、結合されてるセルが存在する行や列が送られてくるたびに違ってたりするのはなぜだ!?


ま、とにかく。
この邪魔にしかならん結合セルを一気になくしてしまうにはどうしたらよかですか。


~テンプレ~

とりあえずVBA。
結合を解除するだけの機能しかないけど。

Sub Macro1()
  ActiveSheet.UsedRange.Select
  'Selection.CurrentRegion.Select とするなら空白行と空白列で囲まれたセル範囲が選ばれます
  Selection.UnMerge
End Sub


別にマクロ使わなくても解除だけなら範囲選択とか全セル選択のあとでリボンの「ホーム」タブ→「セル結合の解除」ボタンでOKです。結合すると消えるデータがあって大変になったりしますが、結合を解除するならそういうことありませんし。


で、まあたいてい行方向で結合されてるセルって「〇月」とかのひとまとまりになってるので、結合解除の後の並び替えなどの操作を考えると、結合解除の時にできた空白セルはその一つ上のセルと同じ値が入ってるといいんじゃないかと思うので…

空白セルができてしまった列を丸ごと選択します。
表範囲のうち、空白セルができてしまった列を選択します。列全体ではなく、その表内の列です。
複数列あるならまとめて選択しておきましょう。
そのままF5押下→「セル選択」→「空白セル」にチェックを入れてOKボタン。
すると選択した列の中の空白セルだけが選択された状態になります。
ここでそのまま数式を入力するために「=」を入力します。
空白セルのうち一番てっぺんに「=」が入力されるはずです。まだ確定しちゃだめですよ。
そのまま「↑」キーを押下します。入力を始めたセルの一つ上のセル番地が入力されたはずです。
そのままCtrl+Enterキーを押下します。
空白セルの一つ上のセルに入力されていた内容がそのまま空白セルに入力されます。





関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索