Windows7:バックグラウンドで別のソフトが動作したときのタスクボタンが光る回数は7回だ

Windows7:バックグラウンドで別のソフトが動作したときのタスクボタンが光る回数は7回だ

複数のソフトを同時に起動して作業しているとき、バックグラウンドで現在アクティブなソフト以外が何かの作業をすると、タスクボタンがオレンジ色の点滅をすることで知らされます。
この点滅回数はVistaまではデフォルトで3回でした。それがWindows7になると7回に!名前が「7」だからなんでしょう。
でもね、7回はうるさい。5回もあれば十分気づきますってば。

この回数を減らすにはどうしたらいいんでしょう。

~テンプレ~

レジストリ編集になります。

WindowsキーとRキーを同時に押下し、開く「ファイル名を指定して実行」で
regedit
と半角で入力してEnterキーを押下します。
レジストリエディタが起動しますので、下記のキーをたどります。
HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop
以下の
ForegroundFlashCount
の値のデータ(デフォルトは「7」)を好みの回数に変更します。



Windows7で7回ならWindows8.1は何回なんだろう…って思ったら7回のままでした。Windows10も。

関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索