Windows10ではジャンプリストの数を増やすことはできんのか

Windows10ではジャンプリストの数を増やすことはできんのか

Windows7から採用されたジャンプリスト。
「最近使ったもの(プログラムによっては「よく使うもの」)」の表示数はデフォルトで10個。
ただ、コントロールパネル→「タスクバーとスタートメニュー」→開くダイアログの「スタートメニュー」タブ→「カスタマイズ」ボタン→さらに開くダイアログの最下部にある「ジャンプリストに表示する最近使った項目の数」で変更できました。最大60ってのはやり過ぎな気がしますが。
数値はタスクバーボタンとスタートメニューと連動していて別々には設定できないようですが、それでもがっつり仕事する日は20個以上のExcelファイルを開くことが多いので、この項目を増やせるのは便利でした。まあ時々不具合も起きますが。

ところが、Windows10ではコントロールパネル経由でこの設定をするダイアログが開いてくれません。存在しないみたいなんです。
Windows8にはあります。

~テンプレ~

残念ながらGUIでの設定はなくなったみたいです。
レジストリ編集になります。
WindowsキーとRキーを同時に押下し、開く「ファイル名を指定して実行」で
regedit
と半角で入力してEnterキーを押下します。
レジストリエディタが起動しますので、下記のキーをたどります。
HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Advanced
右ペインの何もない空間を右クリック→ 新規 → DWORD (32ビット) 値とたどります。
できた値を
JumpListItems_Maximum
とリネームします。
JumpListItems_Maximum 値をダブルクリックして値のデータを好きな数字に変更します。10真数で設定するといいでしょう。
レジストリエディタを閉じたら念のためサインインしなおします。

この設定で、Windows7では「スタートメニューのカスタマイズ」ダイアログの名前の通り、設定はタスクバーボタンのアイコンとスタートメニュージャンプリストの両方に反映されます。
でもWindows10ではスタートメニューの「よく使うアプリ」の6個はそのままです。
非表示にするには「スタート」→「設定」→「パーソナル設定」→「スタート」→「よく使われるアプリを表示する”のスイッチをクリックして表示と非表示を切り替えることのみができますが、表示数までは変更できません。
じゃあどうするかっつーと…わがんねっす。

なんかいつまでも「Windowsへようこそ」が残ってたりで、どんな条件で登録されるのかもよくわかりません。
なんでおぢさんがこれをここでネタにしたのかもよくわかりません。


関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索