Windows10には「ウィンドウの色とデザイン」がないんだけど…

Windows10には「ウィンドウの色とデザイン」がないんだけど…

Windows10はタイトルバーの色がアクティブウインドウと非アクティブウィンドウで同じ白だったのが、発売直後くらいに「アクセントカラー」を配色する機能が加わってくれたおかげでなんとかアクティブと非アクティブの区別がつくようにはなりました。
しかしですね、この配色は「スタート、タスクバー、アクションセンター、タイトルバーに色を付ける」のみの設定しかないため、いろんなところの色が変わってしまいます。さらに非アクティブウィンドウは全部のっぺらな灰色になってしまい、タイトルすら目をこらす必要があり、使い勝手がよくありません。
じゃあ、ってことで設定しようと思ったら、Windows7にはあった「ウィンドウの色とデザイン」という項目もなくなっちゃってました。
どうすりゃいいんでしょうね。

wi-winborder03.gif

document.gif



~テンプレ~

Windows8以降、どうやらWindowsは一つのディスプレイで一つのアプリケーションというのがコンセプトになったらしいんです。
でも、5つも6つもアプリケーションを動作させて作業するならディスプレイも同じ数だけ用意しろってことなんでしょうかね。

それはともかく対処法はあります。

管理者権限でレジストリエディタを起動します。
HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\DWM
とキーをたどります。
右ペインの何もない空間で右クリック→新規→DWORD値→できた値の名前を
AccentColorInactive
とリネームします。
値のデータをRRGGBBの形式で設定します。
たとえば、「99ffff」と設定すると、非アクティブウィンドウの配色が薄い青系統に変更されます。

※ただ、MicrosoftEdgeなどの一部のストアアプリケーションについては作りが違うらしく、この設定では変更されませんでした。つか、ストアアプリってよくわかりません。



関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索