スキルがないと使えないツールだというのは周知の事実のはず

スキルがないと使えないツールだというのは周知の事実のはず

「CCleaner」の利用で「Windows 10 April 2018 Update」が起動不能に
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1123898.html

それは何を削除するとどういう動作になるのかってことをわかるほどのスキルがある人が、ちまちま削除エントリを探す手間を省くために使うツール。

Windows9xの頃はフォントキャッシュの破損でウインドウ上部右端の「-」「□」「×」ボタンが全然違う表示になるっていうトラブルがよくありましたが、ttfcacheを削除すると次回の起動時にttfcasheが再作成され、結果としてフォントの乱れが修復されるのでした。
一時期、Q&Aサイトで毎日数回見かけるほどのトラブルでしたが、単にセーフモードで再起動すればフォントキャッシュは再構築されるんだという簡単な対処法が回答のテンプレになる頃には見かけなくなりました。
Windows7になるとFNTCACHE.DATというファイルがフォントキャッシュを担いますが、これがまた特定の環境下でよくぶっ壊れました。
Adobe製品をインストールした環境下でよく見聞きしましたが、たまにOffice製品(Excelとかですね)の動作がやたら重いのがフォントキャッシュの破損の可能性があるとも聞きましたが、Windows9xの頃ほど単純ではなく、レジストリ上のフォントに関するエントリも修復しなくてはならないとか、修復しようにもWindowsが起動してくれないから回復ドライブを使わないとならないとか、まあとにかくめんどくさいことになるんですが、Windows7にはデフォルトでシステムイメージの回復機能があるので、そっちを使った方がトータルで要する時間は短いでしょ…ってのが私の結論です。


関連記事
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索